人間失格 1巻
  • 完結

人間失格 1巻

作者名 :
通常価格 453円 (税込)
紙の本 [参考] 555円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

太宰治の希代の問題作「人間失格」を、現代社会を舞台に変え、完全コミック化! 「恥の多い生涯を送ってきました」――ネット上に見つけた大庭葉蔵の独白が赤裸々に綴られたページ。掲示されていた3枚の写真は、葉蔵の転落の人生の軌跡を描いていた。読み進めるほどに堕ち、崩壊していく葉蔵の人生。彼は何を恐れ、逃げていたのか。鬼才×鬼才、100年に一度の出会いが生み出した究極にして最強のコラボレート作! ここに登場!!

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
@バンチ
ページ数
175ページ
電子版発売日
2012年01月20日
紙の本の発売
2009年06月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2016年10月07日

古屋兎丸先生の描く現代版の人間失格。

ギャグ路線の帝一の國をしばらく読んでいたのですっかり忘れていたが、本来はこういう漫画を描ける人だ。

画風がおそろしいくらいにマッチしている。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年10月29日

現代版「人間失格」か。この鬱蒼とした雰囲気に侘びしく苦しい気持ちにさせられてたまらない。
原作も大好きだがこれも素晴らしい!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年07月15日

基本的に、舞台を現代社会に変えると原作の持つ雰囲気が台無しになるケースがよく見られると思う。しかし、この作品に関しては、その原則が全く当てはならない。
舞台を変えるために様々な設定は変わっているが、その変えられた箇所にすら、原作と同じ匂いを感じた。原作のファンとしては、嬉しいのを通り越して、感動した...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年11月04日

現代訳人間失格 古屋兎丸ver.といった感じ。昔の設定だと思っていたので、一瞬そうくるかと身構えたが人間失格の世界観はどの時代でも生きるんだなと思った。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年06月22日

全3巻。
太宰治の小説を現代風にリライト。ネタに行き詰まった漫画家が、ネットで大葉要蔵という名の人物の手記を見つける。堕し続ける主人公の容貌が衝撃的。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play