日本語を書く作法・読む作法

日本語を書く作法・読む作法

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

文章を書くのはあまり好きではない。好きではないから短く書く。書くことより読むことが好きで、文章を覚えた。読む人にわかりやすく、ふっくらとした日本語を書くのは簡単ではない。読書や朗読、落語、詩歌、尻取り、かるた……子供の頃から、長い時間をかけて日本語に親しむ中で培うものだ。芥川、漱石、谷崎など、日本に伝わる名文を引きながら、言葉と日本語に対する向き合い方を小説家がやさしく綴った、知的エッセイ集!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
ページ数
221ページ
電子版発売日
2012年08月03日
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

日本語を書く作法・読む作法 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2011年12月12日

    阿刀田さんの小説は読んでいないのですが、古典教養に関するエッセイ、たとえば『旧約聖書を知っていますか』あたりの新潮文庫は何度か読み返して楽しんでいます。
    「日本語」と、「日本文学」に関連するあれこれを綴ったエッセイしゅうですが、これが私には大層アタリでした!

    曰く、日本語は特殊な言語だから、日本語...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月20日

     この作品は、所謂ハウツー本ではありません。
    れっきとしたエッセイ集なんです。

     日本語は英語や中国語等に比べて、音の数が少ないと言われています。だから同音異義語が生まれやすい。そこに日本語の言葉遊び等の楽しみがあるように思います。
     更に漢字とひらがな・カタカナを組み合わせることで、無限の奥ゆか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月01日

    この人の文章は読みやすい。かれこれ20年愛読しているが、ずっとその感覚は変わらない。

    博識で難しい話を面白おかしく書ける、本当に頭のいい人だな、と思う。

    昔府中市のホールで阿刀田さん夫妻の公演と朗読会があったので応募して行ったことがあったのを思い出した。

    しかし読むのは好きだけど書くのは嫌いっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月19日

    短いエッセイ集。とくに「読む作法」に書かれていることが、予想外に面白かった。
    どのエッセイも、知識と経験豊富な先人の教えが詰まっていた。
    『一時間で読める芥川龍之介』『柳の下の泥鰌』『セレンディピティって、なーに?』

    MVP:なし

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています