ポスト・モバイル―ITとヒトの未来図―

ポスト・モバイル―ITとヒトの未来図―

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

iPad、キンドル、スレートPC、ツイッター、クラウド……ITの潮流は私たちをどこへ運んでいくのか? 将来、携帯電話は、衣服や眼鏡といった、より日常的なモノに変化し、消えていく。ネット婚、電脳ペットや仮想旅行も既に本格的なビジネス化が進んでいる。実用化寸前のデバイスやシステムの最新情報を通し、コンピュータの胎内に人間や社会制度が取り込まれる未来を、あなたはもう迎えようとしている。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮新書
ページ数
188ページ
電子版発売日
2011年10月28日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
4MB

ポスト・モバイル―ITとヒトの未来図― のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2018年10月20日

    第1章の1行目に燦々と光る「ラブプラス」の文字。以降も"さくらさくら"のゲーム画面、TEATIMEのフェイストラッキング技術、画像付きで紹介される川名みさきと涼宮茜などなど、一定方向にカッ飛んでるように見えるが、中身はフツーの『モバイルの次は何か?』を問う本。筆者の想像する&qu...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月25日

    PCから携帯へ、そしてクラウドへ。ネット空間が現実世界により一層近づく流れは一層加速し、デバイスも人体とより密接な関係になっていく。その先にあるのは、著者の言うような、ウェアラブルコンピュータと拡張現実が一般化する世界なのか。未来社会を語る一冊としては面白いが、実際にそこまで人間が仮想社会を受け入れ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年05月23日

    [ 内容 ]
    iPad、キンドル、スレートPC、ツイッター、クラウド…ITの潮流は私たちをどこへ運んでいくのか?
    将来、携帯電話は、衣服や眼鏡といった、より日常的なモノに変化し、消えていく。
    ネット婚、電脳ペットや仮想旅行も既に本格的なビジネス化が進んでいる。
    実用化寸前のデバイスやシステムの最新情...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年05月18日

    まえがきの空想(妄想)は、インパクトを与えたかったのであろうが、唐突すぎて読む本を間違えたかと。

    最終的にはポストモバイル(携帯の次)について述べているのだが、モバイルに限らず、コンピュータやITの最近の流行りについてを紹介している。ARや電子書籍など、比較的興味を注ぐチョイスなのでスラスラと読む...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年11月15日

    コンピュータ、ネットが作り出すネットの向こう側の世界との実社会との境界がなくなり、どちらも現実と認識される。そんな世の中少しずつなってきていることを感じた。未来社会では物理的に移動する意味が薄れてくるのだろうか。10年前に現在の携帯やネットの普及が想像できなかったように、未来の社会現在の常識からは考...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年10月31日

    タイトルから、携帯電話の次に来るモバイル端末の話かと思って読んだらそうではなく、副題の「ITとヒトの未来」にあるように、今後のIT技術の発展と人間の生活の関係について様々な視点から述べられていました。

    具体的には仮想現実や強化現実、監視社会の話など、IT技術がもたらすであろう未来を広く紹介していま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年10月05日

    作者のボキャブラリーには恐れ入りました。
    非常に日本語の勉強になった。しかし内容はさして覚えていない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年07月30日

    読み始めて、ん?SF小説と間違ったか?と思ったが、読み進めてるうちに主題へのアプローチだと気づいた。

    そう、昔のSF程度の時代はもうすぐそこにある。
    そんなことを確信させてくれる一冊。

    まだ半分くらいしか読んでいないが、これからの未来が楽しみになる技術が紹介されている。あっという間に読み終わって...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年10月31日

    携帯電話の次にスマートフォンがきて、ではその次は・・?

    みたいな本ではなく、未来、コンピュータと人はどのようにかかわっていくようになるのかを示唆した本。

    攻殻機動隊や、電脳コイルなど、アニメなどを例に挙げている箇所もいくつかあり、読みやすい。

    将来的にすべてがコンピュータになるというのには個人...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

新潮新書 の最新刊

無料で読める ノンフィクション

ノンフィクション ランキング