逝年

逝年

作者名 :
通常価格 432円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

人生にも恋愛にも退屈していた二十歳の夏、「娼夫」の道に足を踏み入れたリョウ。所属するボーイズクラブのオーナー・御堂静香が摘発され、クラブは解散したが、1年後、リョウは仲間と共に再開する。ほどなく静香も出所するが、彼女はエイズを発症していた。永遠の別れを前に、愛する人に自分は何ができるのか? 性と生の輝きを切なく清澄にうたいあげる、至高の恋愛小説。傑作長編『娼年』続編。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
240ページ
電子版発売日
2011年11月11日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2018年01月22日

一人の青年の苦悩!人々が心の奥底で抱える欲望!性!これは全ての人が抱える、最も強い、最も情熱的な、最も難題な苦悩かもしれない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年12月06日

良かったなぁ〜



御堂静香はいない。けれど、確かに生きている。
(中略)
人は死なない。ただ消え去るだけだ。
それでも、この世界はこれまでどおり、すこしバカらしく、だいぶ無理のある方法で続いていく。
ぼくたちはこの世界で肉を持って生きているので、明日もただ生きなければならない。
そこに理由はな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年05月01日

前作に続き好き嫌い分かれそうだけど私は好きな作品でした。 リョウが大人になってより魅力的になってました。静香さんの最期にはやっぱり泣いた。2人 目の母を、恋人を亡くしたリョウは咲良と幸せになれるのかな。アズマの出番が少なかったのがちょっと残念。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年08月04日

娼年の続編。
静香の死を序盤から匂わせつつ、物語はゆるやかに進んでいきます。
文章がきれいで、すらすらと読めました。
そしてリョウが個人的にとても好み。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年08月18日

死に関わる部分より、性同一性障害の話が印象に残ってしまった。アユムの苦悩と、新しい道を開けたことに泣けた(/_;)
娼年の時からそうやけど、性的なやましい部分が多いのに、それがいやらしくなく、きれいで神聖なことに感じる。
セックスは心と心を交わす行為なんだなってことは、娼夫じゃない普通の人にも共通す...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play