オケ老人!

オケ老人!

作者名 :
通常価格 759円 (690円+税)
紙の本 [参考] 764円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「ちょんまげぷりん」作者が描く平均年齢世界最高齢(?)のアマオケ交響曲!

老人ばかりで構成された平均年齢おそらく世界最高齢のアマ・オーケストラ「梅が丘交響楽団」(略称・梅響)に、ひとりの高校教師・中島が間違って入り込んでしまったところから物語は始まります。
彼は、全く演奏など論外のはずの土下手くそな「オケ老人」たちのなかで勿論一番若く、力も備わっていると目され、いきなり指揮者になってくれと皆から懇願されます。
その後、彼が本当に門を叩きたかった同じ町にある人気のアマオケ「梅が丘フィル」(略称・梅フィル)との確執、梅フィルの怜悧で完璧主義のコンマス・大沢が熱望するロシアの人気指揮者・ゴルゴンスキーの来日騒動などを経て、日本・ロシアの国家機密の情報漏洩にまで話は大きく展開していきます!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
小学館文庫
ページ数
432ページ
電子版発売日
2011年10月21日
紙の本の発売
2010年12月
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

オケ老人! のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年10月20日

    アマチュア老人オケからロシアの国家問題へ。絶対に繋がらないと思っていた事象がつながり、最後は音楽によって登場人物の人生が幸福に導かれている。特に最終楽章では、ドヴォルザークの第四楽章の物語を鮮明に描きながら、曲が描く怪物と目的の為にコンサートを破滅に導く怪物(アリヨシ)を重ね合わせて描写している場面...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月15日

    音楽っていいなぁ。音楽じゃなくとも、一緒になって何かに向かって行ける仲間がいるっていいなぁ。と思えた作品。面白さも感動もあり、熱くもなった。
    小説内に出てくる楽曲を聴きながら、そのシーンを読み直してみたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月29日

    アマオケそれも老人ばかり! 歌や楽器をかじっている素人にとってうなずけること沢山。反省することも沢山。それでも音楽って楽しい ♪ 良くわからなかったけど、ロシアのエージェントの存在はちょっとした薬味と言うか、不協和音かも。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月05日

    おじいちゃん、おばあちゃんがオーケストラで活躍するお話ですが、主人公はおじいちゃんでもおばあちゃんでもありません。ご老人たちと触れる中で成長していく中年教師、チンピラな青年、実業家、そしてスパイ。こう書くと何が何だかわからないお話ですが、読み終わるとさわやかな気持ちになります。音楽っていいですね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月17日

    後半はスピードアップで物語が進んでいきリズム良く読めた。

    音楽が分かるって素晴らしいなぁ…。子育てが落ち着いたら、音楽教室に行ってみたいな。いや、息子と一緒に何か始めても楽しいかもしれない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月13日

    お年寄りばかりでよれよれな演奏しかできないオーケストラに
    間違って入ってしまった、久々にヴァイオリンを手にした数学教師が、様々な困難にぶつかりながら、生徒やお年寄りなどと関わるうちに、音楽に対する姿勢や生き方までも影響を受けていくお話です。

    そこにさらにロシアの諜報機関までが絡んできて、
    ことは本...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年10月28日

    バイオリン弾いている身としてはこんなステキなオケなら入って演奏したいな、と。
    映画もDVDで観てみようかなあ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月01日

    映画を先に観たが、原作の二面の半分だけを使っているのを知った。主題はアマチュアの成長だが、映画を表面的に感じてしまった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月22日

    タイトルの通り、老人たちで構成される交響楽団に
    30代の高校教師が間違って加入してあれやこれやする話。

    主人公の語りと交互で謎の人物の語りも入って、
    (途中まで)謎のスリル感あり。

    老人特有の問題も抱える楽団の中で、
    どちらかというとNOと言えない
    巻き込まれ体質の主人公が
    前進していくのは小気...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年06月07日

    タイトルから、お年寄りのオーケストラの物語と思って読んでみたら…
    ロシア?
    スパイ?
    マトリョーシカ?
    ととんでもない悪人がこの物語には絡んでいた。
    けれど、当の本人たち(オーケストラの仲間たち)は、そんな事に巻き込まれているとは露知らず。
    さまざまな壁を乗り越えて成長していくのだ。
    やっぱり年をと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

小学館文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング

オケ老人! に関連する特集・キャンペーン