君がオヤジになる前に

君がオヤジになる前に

作者名 :
通常価格 471円 (429円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

自分が38歳になるなんて想像したこともなかった。いや、想像しないようにしていたというのが正確な表現か。世間的に38歳というのは、いわゆる「オヤジ」まっただなかの年齢だ。この本は、そんな世代をこれから迎える人たちへ向けたものである。初めに断っておくが、僕が本書で定義する「オヤジ」とは、年齢的なものではない。あらゆること――家族との向き合い方や仕事への接し方、服装や体型に至るまで――を、よりよき方向へ改善しようとすることを放棄してしまったものたちへの表現だ(前書きより)。迷える「君」に贈るこの時代の知恵とルール。

ジャンル
出版社
徳間書店
ページ数
224ページ
電子版発売日
2015年02月13日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

君がオヤジになる前に のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年02月14日

    非常に興味深い本でした。自分と考え方がこうも違う人がいるのだな。だから非常に面白かったのだと思う。
    そして自分はこの本でいう何というオヤジなんだろう。植え込み教育そのものが私という人格を作り上げているのだなと感じました。結婚であったり友達であったりみんなで仲良くであったりそれがごく普通の幸せと感じて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年04月22日

    本当の年齢じゃなくて思考停止することこそ、老けることだ、常に考え続けようという主張の本。既得権益ではなく、イチから頭を使って這い上がって成功しているホリエモンは尊敬しているので、自己啓発書として読むとすごく刺激をもらえた。「天」のアカギのラストが好きなのでそこの話が福本さんとの対談にでてきて嬉しかっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年08月13日

    想像通りの人でした。自分はそう簡単に家族とか切り捨てられないけど、言ってることは全て納得できる。あまりここまで自分中心に話せる人もいないからスカッとします。嫌いな人は読んでもより嫌いになるだけかも(2016.8)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年11月30日

    突き抜ける。不安は準備が足りないからでは?堀江貴文さんの自分への問いも含みながら、一つの僕たちへの進む道を提示してくれている本です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月16日

    「思考停止」に陥ることは人間が最も恐れるべきものであり、逆に言えば常に思考を続けることが人生の幸福に繋がるのでは、と感じた。(少なくとも、自分はそのような人生が幸福だと感じる。)
    それは、世間に流されず、自分の内なる欲求、違和感を隠さず出し続ける、気持ちのよい生き方だ。
    常々、「大人」な周囲とのギャ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月16日

    この人の本はキレがあっていい。読んでて素直におもしろい。個人的には共感する部分が多かった。もちろん全てではないけど。「得たいなら捨てよ」という価値観の徹底ぶりがすごい。包容力の意義に対して悩んでる感じが憎めない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月31日

    2019年読み納め
    発売日が古いこともあったが、現時点でも同じような思考なのかを著者に聞いてみたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月24日

    長年無意識に避けてた堀江さんの本。
    ほぼ10年前の内容だけど自分の過去(というか経験というか)を思い出しながら、『君』を自分に置き換えながら。読むよりも考えながら聴く感覚になった。堀江さんの他の著書を読んでないが、若い人はこの本に早く出会えたらいいのではと思った。歳を重ねても思考停止したオヤジにだけ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年06月02日

    悪いことをして逮捕された元ライブドア社長という肩書きや、ホリエモンという偶像に近いネーミングが適切だとか、一番妥当だとかは思わないが、言わずと知れた実業家、堀江貴文さんが、オヤジ化する若者から中年にむけて書いた啓発本。

    本書では、25歳、28歳、32歳、35歳、38歳と年齢別の君へ向かって、その年...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年12月23日

    20代から30代に向けて書かれたホリエモンの提言書。特に情報があるものが情報がないものを制する話題には共感を持てた。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています