龍は群青を呑む
  • 値引き

龍は群青を呑む

作者名 :
値引き価格 396円 (360円+税) 7月16日まで
通常価格 495円 (税込)
獲得ポイント

1pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

マクシミリアンの最後の一手は、青龍(チンロン)の姉・雪蘭(シュエラン)を娶(めと)り、すべての諍(いさか)いを水に流すというものだった。突然つきつけられたあっけない結末に、飛(フェイ)は納得がいかない。最愛の姉の婚姻を前に、青龍は最後の抵抗を試みる。それを阻止するために再び奔走しながら、飛は次第に、マクシミリアンの思惑どおりに動くことに対する憤りを感じはじめる…。四龍島(スーロンとう)シリーズ第11弾、いよいよ青龍篇解決へ!

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社コバルト文庫
ページ数
272ページ
電子版発売日
2011年07月01日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

関連タグ:

龍は群青を呑む のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年10月10日

    エピローグの高浪と一星、李と千雲のシーンが好き。
    特に前者。心の涙腺はゆるっゆるですけど。
    その後の不穏な空気。黒龍編へじわじわと移ってく。

    マクシムは恐ろしいよね。
    ただただ飛を困らせたいがためにここまでの計略を練るんでしょ。
    どSの中のどS。
    この2人は、特に飛はいったいどういう関係になりたい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    「龍は微睡む」で始まり、「龍は薫風を駆ける」で終わり。(と、思ったら続編が出た)
     レビューは薫風にまとめてます♪

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    沢山の想いが詰まったこの一冊。夢中で読んで、躊躇うことなく涙してください。
    マクシミリアンの思わぬ申し出に驚く一同をよそに、憤りを抱えながらも街のために懸命に走る飛。祥船の取り潰しと千雲の斬罪が取り行われ、青龍の姉姫・雪蘭を花嫁として迎えるための花ごしを担ぐ途中、花嫁が侍女に摩り替えられていることに...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    青龍編ラスト。マクは青龍の姉・雪蘭を妻に迎えることに。そして祥船は取り潰し、千雲は斬罪。しかし千雲の命だけは助けたい花路と李、燕たち。
    さらに飛たちは花嫁の迎えにも向かわねばならず、飛はもうここんとこずーっと走りっぱなしですな。
    腑抜けたように見えた青龍でしたが、あのシスコンがそうカンタンに雪蘭を手...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年10月16日

     とりあえず、これにて、青龍編はおしまい! な小説でした。
     結局、マクシミリアンは、飛に弱音を吐かせたいがために、こんな回りくどいことをしていたのか! と思うと、呆れるの半分。その根性を拍手でたたえたい気持ち、半分……でした。

     もう、この時点でネタバレ……かな?

     相変わらず、この二人の恋な...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています