検証 東日本大震災の流言・デマ

検証 東日本大震災の流言・デマ

作者名 :
通常価格 628円 (571円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品は、Android端末及びLideo端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

チェンメ、リツイート(RT)……災害流言という人災! 流言やデマはどのように生まれ、どのように広がるのか? 真偽を確認するにはどうすればいいのか? 「有害物質の雨が降る?」「被災地で外国人犯罪が増えている?」「あの政治家がこんな失言をした?」「関西電力の節電呼びかけチェーンメール」など、東日本大震災に際して広まった実例をもとに、そのメカニズムを解説し、ダマされない・広めない基礎知識を伝授。【光文社新書】

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社新書
電子版発売日
2011年07月01日
コンテンツ形式
.book
サイズ(目安)
3MB

検証 東日本大震災の流言・デマ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年05月07日

     奇しくも熊本地震が起こった時に読んでいたのがこの本。
     東日本大震災が発生したときに巻き起こった流言・デマの類いをTwitterを中心に分析、類型別にまとめた本です。

     関東大震災や阪神大震災のときに起こった流言・デマも参考にし、混乱時に出やすいものを提示していますが、今回の熊本地震でもやはり同...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月19日

    実用的な良書。「コスモ石油の黒い雨」に始まり、東日本大震災で流れたデマが、どのようなメカニズムで流れたのかを検証した一冊。要は、「情報に飛びつかずに、ウラを取ろう」という話だが、以下の側面によりとても面白かった。
    (1)【拡散希望】とか「○○から聞きました」のようなデマの典型を示してくれているので、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月29日

    デマに踊らされないために、情報を丸呑みしない心構えが大切。
    世の中のことを斜めから眺めるくらいの方が、これからの時代、いいのかも…さみしいけど。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月01日

    当たり前のことだけど、なかなかできていないことが書いてある実用書。

    震災のときとか非日常はもちろん普段から情報のソースはちゃんと確認しないといけないなと改めて思う。

    萩上チキさんはほんとちゃんとした仕事をしているなぁ。誠意があるってこういうこと。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月06日

    コスモ石油の噂は、確かに回ってきた。これがデマなのだと知ったのは直後だったから、不安にはならなかったれど。
    大災害の直後、何を信頼して行動すればよいのだろうか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月27日

    デマを見抜くためのチェックポイント:
    「拡散希望」
    「マスコミは報じてない」
    「インサイダーからの情報」
    「重大かつあいまいな情報(拡散力が強い)
    「SOS情報」(公的機関に通報すればいいだけ)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月17日

    幸いにというべきか、ツイッター、メーリングリスト、SNSなどの最新メディアに疎遠だったため、デマに躍らされることも、加担することもなかった。今ではあの時のマスコミ報道(政府、東電発表のたれながし)に納得できない思いがあるが、あの時マスコミ報道にしたがって正解だったか?情報弱者ゆえの逆説。でも当事者、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月11日

    2011年の震災から2ヶ月ほどで出たにしては、手際よくまとめて考察までついてて、仕事はや!て思う。反面、今みると目新しい事柄はないけども。流言についても「なにがおきたのか」をできるだけ正確に把握する、その努力をすることが大事、て結論も、アタリマエっちゃーアタリマエだけど、まあそのアタリマエが出来なか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月16日

    流言・デマは発端となる発信者の悪意の有無に関わらず一度発信されれば主に善意の人々によって拡散して行く。お騒がせしましたで済めば良いが災害の時には、集中しなければいけない救助や復旧のリソースを無駄に使用して妨げになる場合がある為、むやみな転送は控え、情報ソースの確認や公式な情報との突合、常識的で論理的...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月27日

    恐ろしい。
    流言やデマが流されることが、ではない。自分がそういったデマを流す側になってしまう可能性があることだ。
    この本のデマのいくつかは、僕もTwitter上で見かけた。
    ○○で爆発が起きた。○○で助けを求めている。被災地で犯罪が多発している・・・。
    RTはしなかったと思うが、いくつかは、信じてい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています