サクリファイス

サクリファイス

作者名 :
通常価格 484円 (440円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ぼくに与えられた使命、それは勝利のためにエースに尽くすこと――。陸上選手から自転車競技に転じた白石誓は、プロのロードレースチームに所属し、各地を転戦していた。そしてヨーロッパ遠征中、悲劇に遭遇する。アシストとしてのプライド、ライバルたちとの駆け引き。かつての恋人との再会、胸に刻印された死。青春小説とサスペンスが奇跡的な融合を遂げた! 大藪春彦賞受賞作。

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
ページ数
290ページ
電子版発売日
2011年06月10日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

サクリファイス のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年07月11日


    よかった
    ロードバイクのロードレースってルールとか分かりにくいところあるけど、きっとまったく分からない人が読んでもそれなりに理解できると思う。
    主人公チカが自転車の世界に入るきっかけとなるエモーショナルな部分で引き込んでおいて、そこからチカを中心に人が関わる明暗の感情や損得がサスペンスの要素も加わ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月02日

    Story Sellerと同じく自転車ロードレースの話。でもなぜかサスペンス要素が含まれているとの事。Story Sellerの時は、若手だった石尾がチームの柱に。そして赤城も出てました。最初のページを読むと、いきなり衝撃的な内容が。『えっ!?誰が?』ってな感じになり、この本に引きづりこまれる。自転...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月14日

    弱虫ペダルを読んだり、アニメで見たりして自転車に興味を持った方には是非ともオススメしたいです。自転車競技に興味がない方もサクリファイスから楽しめると思います。登場人物も魅力的でストーリーや自転車競技の説明も丁寧でわかりやすく読みやすいです。グイグイ引き込まれて、ページをめくる手が止まりません。続編も...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月22日

    私が15年前読書にハマった一冊。
    そして、ロードレースにも興味を持った本。
    あれからロードバイクを買い、それなりに遠征もするようになったが、機会があり再読。
    すーぐ読めた。
    やっぱり面白いと思った本はいつになっても面白い。
    おススメ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月22日

    読み終わってから題名を見るとなんでぴったりなんだと思う。これもまたあっっという間に読める。
    まず自転車競技のルールを全く知らなかったからこんなに奥深くて面白いんだと知った。本気で見てみたい!
    主人公の人となりがタイプだったなぁ切ない

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月03日

    生贄と自己犠牲、どちらともとれるタイトルで、あまり先を予想せずに読んでおもしろいと感じた。
    献身というモチベーションが、ゲーム理論や合理性を破壊するあたりが気持ちいい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月02日

    ただの自転車競技に関する小説だと思って読み進めたので展開にびっくり。「そんな!」と呆然…です。だが、自転車に限らず人の営みとは犠牲とそれを背負った人の歩みなのだと考えさせられます。なかなか素晴らしい作品でした

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月01日

    スポーツに対する情熱とその心理を巧みに使った終盤のツイストする展開、良書に巡り会えました。
    というか、なんで今まで読んでなかったんだろうか。
    読み終わるとまた浮かび上がってくる、タイトルも秀逸。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月26日

    今年1番の本に、早くも出会ってしまった。
    私自身自転車が好きで、クロスバイクにほぼ毎日乗るのである程度の知識はあったが、ロードレースに関して全く知識がない人が読んでも、とても読み応えのある本だと思う。
    ロードレースとミステリー、そして人間同士の想い。
    これらが絡まり合い、物語はどんどんと味のあるもの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月23日

    4.6
    順番がぎゃくになりましたが、ロードバイクシリーズの第一弾やっと読めました。
    やっぱりこれを一番最初に読みたかったなぁ、と。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています