心霊探偵八雲6 失意の果てに(上)

小説 2位

  • 値引き

心霊探偵八雲6 失意の果てに(上)

作者名 :
値引き価格 415円 (378円+税) 7月9日まで
通常価格 594円 (税込)
紙の本 [参考] 660円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

“絶対的な悪意”七瀬美雪が逮捕され、平穏が訪れたかに思えたのもつかの間、収監された美雪は、自ら呼び出した後藤と石井に告げる──私は、拘置所の中から斉藤一心を殺す……。拘束された身である美雪には、物理的に不可能な殺人の予告。しかし、彼女の目はなぜか自信に満ち溢れていた。本当にそんなことが可能なのか!? 後藤は疑心にかられつつも、一心を守ろうと決意する。八雲の叔父を狙う、美雪のその真意とは──!?

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2012年08月03日
紙の本の発売
2010年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

心霊探偵八雲6 失意の果てに(上) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年11月23日

    赤い片目で心霊を見ることができる、八雲。
    ちょくちょく読み進めてきたけども、6巻は上下巻にわかれている。

    拘置所の中から殺害予告をする七瀬美雪に振り回される上巻
    ・・・で、下巻はどうなることやら。
    (七瀬美雪のイメージは、『踊る大走査線THE MOVIE』で小泉今日子が役った日向真奈美)

    ---...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月02日

    シリーズ6作目は上下巻に分かれています。これも本編とは関係ありませんが、表紙のイラストが上下巻で八雲と晴香が支えあっている様な感じになっていて好きです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月29日

    「心霊探偵八雲6 失意の果てに(上)」
    “絶対的な悪意”七瀬美雪が逮捕され、平穏が訪れたかに思えたのもつかの間、収監された美雪は自ら呼び出した後藤と石井に告げる、「私は拘置所の中から斉藤一心を殺す」と。拘束された身である美雪には、物理的に不可能な殺人の予告。しかし、彼女の目はなぜか自信に満ち溢れてい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月16日

    大好きな神永氏の八雲シリーズ♪
    全巻読んでいるのですが、6巻(上・下)が出版されているのに気づかず…、来月に7巻が出ることが分かって、慌てて購入し読みました(- -;)。
    今回は、始まりが病院で小さな女の子の霊が出てくるところからスタートします!私のもっとも苦手とするシーン…。夜は読めないので、昼間...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年10月17日

    一気に読んじゃう。
    不器用な2人のキャラがすき。

    今回は特に生きる上での人と人との繋がりについて考えさせられた。

    下巻のあとがきで涙が溢れだしてしまった。。。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月12日

    単行本に、加筆修正されて読みやすくなっている。
    八雲のターニングポイント。
    出会いと別れの季節に相応しすぎるストーリー。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年05月10日

    七瀬美雪が改めて絡んでくるストーリー。上巻から暗い先行きが暗示されていてどうなるか不安を感じながら読んだ。果たして下巻でどこに落ち着くのか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年10月28日

    かつてない不穏な空気に不安な展開。
    一心の存在の大きさと、それぞれの登場人物の絆が試される上巻になっている。
    前回からレベルアップした石井刑事と、後藤夫婦の歩み寄りに注目したい。

    八雲のふらふらどこか行ってしまう癖もここら辺で直してもらって、晴香の気持ちも考えてくれたらな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月29日

    美雪が怖い。。。拘置所にいるのにほんとなんかやりそうな気がする。
    奈緒ちゃんと後藤夫妻とのやり取りにほっとする。八雲と晴香の距離が縮まってきているのも嬉しい。でも、一心さん・・・

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月29日

    文庫本では単行本を上下巻に分かれるということで、その上巻。
    七瀬美雪が牙をむく。厳しいストーリー展開になっていくが、この巻で一心の寺の内部とともに後藤家がクローズアップされる。
    上巻読み終わった感想は、何も解決していないので、早く下巻よみたーい!の一言

    このレビューは参考になりましたか?

心霊探偵八雲 のシリーズ作品 1~12巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~11件目 / 11件
  • 心霊探偵八雲1 赤い瞳は知っている
    学内で幽霊騒動に巻き込まれた友人について相談するため、晴香は、不思議な力を持つ男がいるという「映画同好会」を訪ねた。しかしそこで彼女を出迎えたのは、ひどい寝癖と眠そうな目をした、スカした青年。思い切って相談を持ちかける晴香だったが!? 女子大生監禁殺人事件、自殺偽装殺人……次々と起こる怪事件に、死者の魂を見ることができる名探偵・斉藤八雲が挑む、驚異のハイスピード・スピリチュアル...
  • 心霊探偵八雲2 魂をつなぐもの
    値引き
    恐ろしい幽霊体験をしたという友達から、相談を受けた晴香は、死者の魂を見ることができる八雲のもとを再び訪れる。しかし、八雲は相変わらずのつれない態度。そんなとき、世間では不可解な連続少女誘拐殺人事件が発生。晴香も巻き込まれ、絶体絶命の危機に!? 幽霊騒動と誘拐事件――複雑に絡み合う謎を、八雲は解きほぐすことができるのか、そして晴香の運命は!? 驚異のハイスピード・スピリチュアル・ミ...
  • 心霊探偵八雲3 闇の先にある光
    値引き
    八雲にまた新たな相談が持ち込まれた。なんでも、飛び降り自殺を延々と繰り返す、女性の幽霊が出るという。しぶしぶ調査を引き受ける八雲だったが、そんな八雲の前に“死者の魂が見える”という怪しげな霊媒師が現れる。なんとその男の両目は、燃えさかる炎のように、真っ赤に染まっていた!? 敵か味方か、八雲と同じ能力を持つ謎の男の正体、そして事件の真相は!? 驚異のハイスピード・スピリチュアル・ミ...
  • 心霊探偵八雲4 守るべき想い
    値引き
    教育実習のため、とある小学校にやってきた晴香は、幽霊が見えるという寂しげな少年・真人に出会う。真人は晴香に「自分は呪われている」と告げるが……。一方八雲は、真人の通う小学校で起こった幽霊騒動を追ううちに、手首だけを残し、骨まで燃え尽きた謎の死体を発見する。人間業とは思えない超高温で焼かれた異常な状況。果たして犯人は人間か、それとも!? 八雲の赤い左眼が再び煌めく、人気シリーズ第...
  • 心霊探偵八雲5 つながる想い
    値引き
    八雲が消えた──!? 15年前に起きた猟奇殺人事件の現場で、ビデオカメラに映り込んだ、恐ろしい形相をした女性の幽霊。八雲は相談を受けるが、その映像を見たとたん、なぜか突然姿を消してしまう。一方、時効成立間近に姿を消した、殺人事件の容疑者を追う後藤刑事までもが行方不明に。いったい2人はなぜ姿を消し、何処へ行ってしまったのか!? 今、晴香の命をかけた八雲捜索が始まる──大人気シリーズ、緊...
  • 心霊探偵八雲6 失意の果てに(上)
    値引き
    “絶対的な悪意”七瀬美雪が逮捕され、平穏が訪れたかに思えたのもつかの間、収監された美雪は、自ら呼び出した後藤と石井に告げる──私は、拘置所の中から斉藤一心を殺す……。拘束された身である美雪には、物理的に不可能な殺人の予告。しかし、彼女の目はなぜか自信に満ち溢れていた。本当にそんなことが可能なのか!? 後藤は疑心にかられつつも、一心を守ろうと決意する。八雲の叔父を狙う、美雪のその真意...
  • 心霊探偵八雲6 失意の果てに(下)
    値引き
    お堂で一心が刺された!? 監視の目をかいくぐり犯人はどうやって事を成し遂げたのか? 石井をはじめ、みなが疑心暗鬼になる中、八雲は拘置所で、殺人を告げた七瀬美雪と対峙する。一方、一心が収容された病院では、院内を少女の幽霊が彷徨っているという噂が!? 絡み合う複数の出来事が、ひとつの点で結びついたとき、八雲と晴香は、深い悲しみと向き合い、大きな決断を迫られることに……シリーズ最大の悲...
  • 心霊探偵八雲7 魂の行方
    値引き
    友だちが、神隠しにあった──晴香のもとに、助けを求める電話をかけてきたのは、晴香が以前、教育実習の際に担当となったクラスの児童・大森真人だった。それを聞いた八雲は調査のため一路長野へ向かう。一方、石井のもとには、護送車が事故を起こしたとの緊急連絡が入った。その車は、あの七瀬美雪を乗せていたというが……!? 2つの事件の舞台は、鬼が棲むという伝説が伝えられる信州鬼無里へ! 新展開の...
  • 心霊探偵八雲8 失われた魂
    値引き
    あれは、ぼくがやったのか─? 目を覚ました八雲の側にあった、血まみれの遺体。混乱する八雲の前に、制服姿の少女の幽霊が現れる。「──赦さない」呟く少女を追って歩き出した八雲は、殺人の疑いをかけられ追われることに。一方、後藤から八雲が容疑者扱いされていると知らされた晴香は、八雲が姿を消す直前、ある心霊現象の調査を依頼されていたことを突き止め…!? 追い詰められる八雲の運命は!? 大人気...
  • 心霊探偵八雲9 救いの魂
    値引き
    本作品は、2013年5月21日~2014年12月24日まで配信していた『【単行本版】心霊探偵八雲9 救いの魂』と同じ内容を収録しています。ご購入の際はご注意ください。 刑事を辞め、心霊専門の探偵を始めた後藤に持ち込まれたある相談。そのころ、樹海では大学生のカップルが腐敗した遺体を発見し――!? 八雲に迫る最大の危機、物語はシリーズ最高潮のクライマックスへ!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています