華麗なるオデパン

華麗なるオデパン

作者名 :
通常価格 789円 (税込)
紙の本 [参考] 791円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

作品内容

オデパンは某大手企業の役員子弟だけが集まる、超リッチで知的な秘密結社。気の利いた会話と恋愛ゲームにうつつを抜かし、語学も音楽も堪能、世界を股にかけて飛び回る彼らにとって、怖いのは退屈することだけ。叩き上げの男との結婚を機に、オデパンから遠ざかっていた高宮真織は、ある事件をきっかけに、その美しさと知力、財力で、みごとオデパンのリーダーに返り咲く。上流社会の男女のかけひきを、きらびやかに痛快に描く傑作シリーズ第一弾。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
405ページ
電子版発売日
2011年04月15日
紙の本の発売
2007年10月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2011年09月07日

藤本ひとみの本読んだのって何年ぶりだろうか。。。中学生のときにすっごくはまってみんなで読んでたな(笑)
そんなときの気持ちがよみがえったこの本。
たまたま、こんな本があることを検索して知って、購入して読んでみたら、
すっかりはまった。
読みやすいし、若いころ、コバルト文庫で藤本ひとみの本読んでた人は...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年12月09日

美貌と知識と経験を活かしに活かし、勝負する。
少々恐ろしいですが、綺麗、可愛いだけではない、強かな女性にあこがれました。
読後感は爽快!なんだかちょっと元気になります。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年05月28日

天神橋筋商店街の古本屋さんで思いつきで購入。得した気分。
知らない世界を本で知る。理想通りの時間を得た。
全く知らない、全く縁のないセレブの世界。
単純に面白かった。
残念なのは、爽快感、すっきり感が半端になって終わったこと…
シリーズを今度は電子書籍で購入した。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年09月14日

もうね、いいんです、やまなしおちなしいみなしでも。
これ本気なの?ギャグでしょ?でもいいの。
何もなくとも萌えがあるのが藤本ひとみ作品だもの。

いいの、33歳の美馬さんが出てきてれば、もうそれで。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月08日

「オデパン」とは「親のすねかじり」をフランス語で表した頭文字から。
大手企業の役員子弟だけが集まるハイソなサロン。
結婚を機に会から遠ざかっていた高宮真織は、ある事件をきっかけにオデパンの女王としてリーダーに返り咲く。

上流社会の男と女の駆け引き、きらびやでよそ者には底意地の悪い世界。
ブランド、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています