孤独で優しい夜

孤独で優しい夜

作者名 :
通常価格 440円 (400円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

ずっと好きだった会社の先輩・入江と親友・美帆の結婚披露パーティの後、痛飲する粧子。苦しい思いに区切りをつけ、素知らぬふりで仕事を続けてはいたが、ふとしたことから入江も実は粧子を好きだったと知る。そして間を取り持ったはずの美帆が二人を騙していたことを……。許せない! 粧子にとって、これは「不倫」ではなかった。本来は自分のものであった「愛」を取り返すだけのこと。略奪愛の行方は…。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
248ページ
電子版発売日
2011年06月28日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

孤独で優しい夜 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    愛って苦しいと思った。本当の愛でもこんなに苦しい愛があるなんて。周りに認められる恋愛ができることは幸せなのかも。どんな恋愛でも苦しくない恋愛はないのかもしれない。ラストの、強く生きていこうとする主人公に共感がもてたし、私も頑張ろうと思った。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    男には伺いしれない世界かも?

    ニッシー99 2019年11月08日

    出だしが面白そうだったので、購入して一気に読んでしまった。下手な映画1本より面白かったし、男の考え方と女の感じ方のズレがなかなか興味深かった。最後がどういった結末になるかは、読んだあなたが感じて下さい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年05月07日

    簡単に言えば「ただの不倫」の話。
    唯川恵らしい作品に仕上がっていて、心をギュッとされました。
    現実のエグさと小説感のバランスが取れたいい作品です。
    不倫は肯定出来ませんが。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年01月28日

    不倫の話。飽きずに読めた作品でした。
    本当は両思いだったのに親友に裏切られた形で
    自分が好きだった人と親友が結婚した。
    そうしたら自分はどうするんだろうか。
    多分そのまま、黙って自分の中に気持ちを閉じ込めておくんだろうな。
    作中では、親友と言い争いになるけど、そんな事できないと思う。

    入江が優しい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年01月14日

    略奪愛(ノ∀〃)  唯川小説にはよく出てくるシュチュエーションながらも
    やっぱり読んでて面白いと思ってしまう

    実際にありそうなのが   また怖い(笑)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    不倫もの。
    女ってしたたかだよね。
    私だったらどうするんだろう。
    やっぱり奪い取りたくなるのかな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    恋愛モノというか、不倫モノになるのかな。
    あんまり読まないテーマ。
    恋愛モノはいつもサラッって読んじゃうんだけど。
    これはなんかドキドキした。特に後半。
    女は男が絡むと怖いね。
    しかし、唯川恵はこんな話ばっかり。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月16日

    うん。サクサク読める。

    昼ドラか、1990年代トレンディードラマか、ちょっと前の韓ドラって感じ。

    ある意味面白い。

    最近、不倫関連本にハマってる。
    現実にはできなさそうだから、本の中で妄想中。
    自分に置き換えて、考える。
    これは辛いなーとか。これはうれしーなーとか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月21日

    同じ会社での三角関係。
    邪魔をした親友が最低かと言えば、なんとも難しい。
    彼女もまた自分の恋に必死だったということ。
    フェアではないとは思いますが。

    盲目な恋をしているとき、人は冷静さを欠いてますね。
    序盤と終盤では主人公がだいぶ変わったなと。
    悔しい気持ちも腹立たしい気持ちも共感できます。
    客観...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月20日

    友人と同じ男性を好きになった20代のOLが主人公の、著者が得意な恋愛小説。恋愛の喜びや切なさ、揺れ動く心境を上手く描いている。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング