日蓮

日蓮

作者名 :
通常価格 940円 (855円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

立正安国は法華経にあり! 南無妙法蓮華経! 捧げるは男の情熱。信ずるはその一念――安房国小湊の漁家に生を享けた善日丸は幼くして清澄山に入った。以来、救国の道を求めて懸命に切磋琢磨、勉学に励む。だが時の政権も民衆もいっかな眼を開こうとしない。……迫害を超えて、信念を貫く炎の聖者の半生。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
山岡荘八歴史文庫
ページ数
342ページ
電子版発売日
2011年01月31日
紙の本の発売
1987年08月
サイズ(目安)
1MB

日蓮 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2011年02月03日

    半生で終わったのは少し意外でしたが、面白かったです。日蓮と言えば激しい舌戦のイメージが強かったのですが衆生への想いと強い覚悟が裏にあったんですね…。感動しました。法華経は中学時代に祖母に読まされましたけど、改めて。南無妙法蓮華経。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月14日

    正義とは突き詰めると、これはめんどくさくなる。現実的に自分の立ち位置で都合の良いものを信じたい。

    でもそれは何かにおもねることにになり、全ての人を救うことができない。
    全ての人にとって正しいと思う教えを説くには、厳しい現実と戦わなければならない。

    それが出来る強い心と正義を貫く魂を持った人やった...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

山岡荘八歴史文庫 の最新刊

無料で読める 歴史・時代

歴史・時代 ランキング