やおよろず神異録 鎌倉奇聞 上

やおよろず神異録 鎌倉奇聞 上

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

精霊の恵み豊かな地、遠谷(おちだに)。そこは“流れ神”がこの世にあらわれる地でもあった。遠谷に生まれ、薬の行商で各地をまわる真人(まひと)は、祭りのために帰郷した。だが、祭りを目前にしたその日、村を正体不明の武士の集団が襲った。彼らは村人を殺し、神域を穢し、神社から御神刀を奪っていった。それだけでなく、真人の大切な友、颯(はやて)も彼らに連れていかれてしまったらしい。友を救うべく、真人は刀に引き寄せられてきた流れ神と一緒に、武士たちが向かったとおぼしき鎌倉を目指す。二代将軍頼家の時代の鎌倉を舞台にした、華麗なファンタジイ絵巻登場。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / ファンタジー(国内)
出版社
東京創元社
掲載誌・レーベル
創元推理文庫
ページ数
273ページ
電子版発売日
2022年01月08日
紙の本の発売
2022年01月
サイズ(目安)
2MB

やおよろず神異録 鎌倉奇聞 上 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年03月03日

    真人と颯、隠れ里の村へ加わった者の子。同じ立場の二人は少し違う村への思いを持っている。村を襲った武士の集団を追って鎌倉へ向かう真人は、その不思議な能力もあって二代将軍頼家をめぐる争いに巻き込まれる。
    あっ! 鎌倉殿の13人って そういうことか
    は 置いといて、
    神や精霊を見たり彼らの力を借りられるの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2022年04月22日

    土地神や精霊たちと共存する隠れ里、遠谷(おちだに)生まれの真人と颯。
    各地で里秘伝の薬を売る行商人だが、年に一度春の祭りに2人は帰郷する。
    ところが、突然村が武士の集団が襲われる。
    彼らは聖域を穢し、神社から御神刀を奪い、土地神を切り捨てて去って行った。
    武士の集団に連れ去られた颯を追って、真人は鎌...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

やおよろず神異録 鎌倉奇聞 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • やおよろず神異録 鎌倉奇聞 上
    精霊の恵み豊かな地、遠谷(おちだに)。そこは“流れ神”がこの世にあらわれる地でもあった。遠谷に生まれ、薬の行商で各地をまわる真人(まひと)は、祭りのために帰郷した。だが、祭りを目前にしたその日、村を正体不明の武士の集団が襲った。彼らは村人を殺し、神域を穢し、神社から御神刀を奪っていった。それだけでなく、真人の大切な友、颯(はやて)も彼らに連れていかれてしまったらしい。友を救うべく、真人は刀に引き寄せられてきた流れ神と一緒に、武士たちが向かったとおぼしき鎌倉を目指す。二代将軍頼家の時代の鎌倉を舞台にした、華麗なファンタジイ絵巻登場。
  • やおよろず神異録 鎌倉奇聞 下
    人々の怨みや邪念が集まり生じた邪悪な存在、闇神(くらがみ)は、巫女の生気を吸って“流れ神”を斬ることができるふた振りの刀、天恵と天佑を人界にもたらした。天恵は北条政子の弟時房の手にわたり、天佑は頼家に近い御家人高坂景秀が遠谷(おちだに)を襲って手に入れた。折しも幕府では、源頼朝が亡きあと二代将軍頼家と北条氏との確執が露わになっていた。遠谷から奪われた天佑を追って鎌倉にのぼった真人(まひと)は、天恵を振るう時房に出会い、その屋敷に滞在したことから、北条氏と将軍頼家との争いに巻き込まれていく……。人と精霊と神の関わりを描く時代ファンタジイ。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

創元推理文庫 の最新刊

無料で読める SF・ファンタジー

SF・ファンタジー ランキング