クラッシュ・ブレイズ サイモンの災難

クラッシュ・ブレイズ サイモンの災難

作者名 :
通常価格 990円 (900円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「きみ、映画に出てみないか?」サイモンは冷たく整った美貌の少年に声をかけた。“頭脳明晰な犯罪者”の役柄にぴったりの少年に。サイモンのこの無謀な行動が事件を未然に防いだのか?

ジャンル
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
C★NOVELS
ページ数
229ページ
電子版発売日
2011年03月18日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

クラッシュ・ブレイズ サイモンの災難 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年11月26日

    表紙で既に満足(´∇`*)
    で、表紙詐欺を危惧してたけども大丈夫、ばっちり出まくりヾ(*´∀`*)ノ

    というわけで、ジンジャーとヴァンツァーが出まくる珍しい話。
    主役と準主役は全員でたかな?
    事件の動機が若干無理があるような気もしたけど、実際のところそんなものかな、とも思えるので、結局★×5

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    デルフィニア戦記→スカーレットウィザード→暁の天使たちと続いてこないと読めないシリーズではありますが、茅田さんの小説の中では一番好きかも知れません。
    特に、ジンジャーが主役で、普段はなかなか動いてくれないヴァンツアーとの絡みが楽しかったw
    ストーリーも、脇役であるサイモンの天然さがいい味を出していて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    クラッシュ・ブレイズの十巻。連邦大学ティラ・ボーンで映画の撮影が行われていた。同時期、レイバーンのボルトン橋がおちる事故が起こっていた。そこで偶然発見された白骨死体が事件の発端となり、監督のサイモンは数々の災難に見舞われることとなる!?今回のメインはジンジャーとヴァンツァー。大型夫婦や金銀黒天使も登...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月11日

    ヴァンツァー回かと思ったら、もしかしてジンジャー回!?
    いやいや、これは誰回って回じゃないかもしれないです。

    サイモンの人物を見抜く力には、もう笑わせていただきました。
    ある意味、最強かもしれません。
    彼のような人は、上に登ってもあのまま行って欲しいなぁ。
    でもたぶん、そうなるだろうけど。
    再登場...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    映画の才能以外はまるで子どものサイモン監督。現れるいつものメンバーの役どころをぴたりと言い当てる。

    アイリーン(ジンジャー)にプロポーズするシーンがよかった。

    作成日時 2008年04月26日 11:25

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月30日

    サイモンが無謀にも声をかけたことで事件は起こ―いや、未然に防がれたのかも知れない。その奇妙な事件は…。

    今回の主役はジンジャーでしたね。前回ほどの勢いはなかったけど、たまにはこういう落ち着いた感じもいいかなと。ヴァンツァー→ジンジャーはアリなのか!?私は意外といいのではと思いますが、色々問題もある...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    今回は、主要キャスト5人が満遍なく活躍してくれてとてもうれしかったです。中でも毒入りのサンドイッチを食べかけてしまう場面はおもしろかったー!あのメンバーが気がつかないで手を伸ばしてしまうなんて、本当にヤキがまわっているなとニヤリとしてしまいました。そろそろあっちの世界で鍛えなおしてはどうだ、と(笑)...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    ヴァンツァーが笑った!(シータが立った的なニュアンスで)
    表紙を見た瞬間一体どこのオスカル様かと思いました。そっかヴァンツァーだったか…。
    辺境の事件と映画がどう絡むのかと思ったけど、結構面白く絡んだなーと。
    所々に笑いが散りばめられていて前作よりも面白かったと思います。けどスカウィ組とデルフィ組を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    忘れてました。
    「あの」ジャスミンとあれだけ長く深いつきあいをしているってことは。
    ジンジャーだって十分、『さよなら、常識!((C)ルウ)』なひとなんですよね(笑)。
    映画祭のシーンは、サイモンたちに「ご愁傷様」と言ってあげたくなりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    2008/03/25 クラッシュ・ブレイズシリーズ 今回は映画編、今回の主役は…映画といえばあの人しかいません。毎回各々のキャラクターにスポットを置きながらメインキャラクター達が問題を解決していくって毎回の流れに沿って、今回も毎度おなじみのキャラ達が勢ぞろいするわけだけど…今回はどーもデルフィニア勢...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています