「松方冬子」おすすめ作品一覧

「松方冬子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/10/28更新

ユーザーレビュー

  • オランダ風説書 「鎖国」日本に語られた「世界」
    世界史上類例がないとも述べられる、200年の長きにわたって継続的にリポートされつづけた国際情勢。それが風説書だった。この新書が論文を下敷きにしているだけあって、そこまでの知識を新書レベルで誰が欲するんだというくらい掘り下げている。

    いろいろ改めて気づかされる。
    なぜオランダが唯一の西欧の貿易相手国...続きを読む
  • オランダ風説書 「鎖国」日本に語られた「世界」
    [ 内容 ]
    日本人の海外渡航を禁じた江戸幕府にとって、オランダ風説書は最新の世界情勢を知るほぼ唯一の情報源だった。
    幕府はキリスト教禁令徹底のため、後には迫り来る「西洋近代」に立ち向かうために情報を求め、オランダ人は貿易上の競争相手を蹴落すためにそれに応えた。
    激動の世界の中で、双方の思惑が交錯し...続きを読む
  • 学習まんが 日本の歴史 1 日本のあけぼの
    日本にはこんなに長い歴史があるんだと感心しました。時代によって、様々な違いがあって、面白かったです。
  • オランダ風説書 「鎖国」日本に語られた「世界」
    面白かったが、ところどころ主語述語が分からなくなって、行ったり来たりした。結論で、「風説書は、江戸時代の日本が聞いたオランダ人のささやきでしかなかった」「人間は興味のあることしか知ろうとせず、自分の価値観に合致することしか理解しないのではないか」と書かれている。異文化をどのように取り入れ、取捨選択し...続きを読む
  • オランダ風説書 「鎖国」日本に語られた「世界」
    江戸時代を通してオランダと江戸幕府の間で取り交わされた
    オランダ風説書を解説する一冊。語り口は柔らかく、
    非常に読みやすい。オランダや江戸幕府の意図や、
    通訳人と商館長の苦労など、大変面白く読めた。