「沼野恭子」おすすめ作品一覧

【沼野恭子】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/12/20更新

ユーザーレビュー

  • 初恋
    古い作品だと侮っていたことが大間違いだった。この時代の、さらに日本人ではない国の人々が初恋と言う様々な作家が描くことを試みた永遠のテーマをどのように描いているのかということに興味を持って読み始めた。しかしそこに文化的、時代的違いによって分断されるような異なりはなく、自分も全く似たようなことを考えたり...続きを読む
  • 初恋
    今読んでもなお古びないのは普遍的な人間の性を描いているからでしょうね。
    ネットが発達しようが100年前と同じように恋に苦しむのです。って本当に最近は苦しむのか?苦しむのが面倒だから恋愛しないという話も聞くけど・・・
    それにしても、42歳でこんな瑞々しくも身勝手な恋心を描けるトゥルゲーネフ、凄い!

    ...続きを読む
  • 初恋
    決してなにかこう小説的に優れているかと言われれば、そうでもないと思う。なにやら高尚らしい終わりかたも取ってつけたようだと思うし。

    表現をうんぬんとかってより、筆がひとりでに滑ってるみたいな勢い、熱を感じられる。思えば冒頭の2人の紳士のためにノートに書きつづってるんだものなあ、律儀としか言いようがな...続きを読む
  • 初恋
    本当に初恋は儚くて、切なくて脆いもの。
    特にそれが望むべきものではないときには
    なおさらだと思います。

    多感な時期に一人の年上の女性に恋をし
    惚れてしまった一人の青年。
    だけれども彼女の心理はなかなか
    「見えない」

    ようやくつながったように思えても
    嫉妬ゆえにそれは遠回りになってしまう。
    そして...続きを読む
  • 初恋
    「それなのにジナイーダは、猫がネズミをなぶるように、私のことをもてあそぶのです。媚びるような素振りをして私を燃えあがらせ、とろけさせるかと思えば、急にすげなく突っぱねて自分に近づくことも顔を見ることもままならなくするのでした。」