「二木麻里」おすすめ作品一覧

「二木麻里」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/12/20更新

ユーザーレビュー

  • 夜間飛行
    名作と呼ばれるのも問答無用に納得。素晴らしい。文章は平易で美しく、内容もややこしさがない。そのうえ短いので、本を読まない人にも勧められる作品として私の中では暫定第1位です。
    パイロットも指揮官もどちらも貴高い。彼らのような強い志を持った人が人類の繁栄を担ってきたのだと思うと感慨深い。山上に神殿を築い...続きを読む
  • 夜間飛行
    名作でした。でも、一風変わった小説ですね。
    でも、名作でした。感動してしまいました。
    1931年に出版されたフランスの小説です。
    「星の王子様」で有名な、サン=テグジュベリさんの小説。出版時31歳。
    この人は、フランスのお金持ちの貴族(元貴族なのかな?)の家柄の生まれだったんですけど、
    いろいろあっ...続きを読む
  • 夜間飛行
    雲海のシーン、北海道でみた夜の雪景色を思い出した。闇にある白の明るさ。
    暗闇に目がなれた飛行士に一面の雲海はどれほどの明るさだったのか。
  • 夜間飛行
    まだまだ夜間に飛行機を飛ばすのは危険が伴う時代で、その中で飛行機を飛ばし続ける社長の苦悩や、命がつきかけて自然と対峙する飛行士の孤独など、手に取るように描かれてます。

    厳しいけれども、失敗してもその歩みを止めずに進めることが、勝利につながるのですね。本当に厳しい世界。
  • 夜間飛行
    厳しく時には断固たる手段をとるリヴィエールが、内面では常に自問自答しながら己の職務を遂行してゆく姿に、上に立つ者の苦悩と仕事に取り組む本質を見た。彼のやり方には反発もあるだろうが、それでも部下が従っていくのは使命感や厳しさの先の労働の強い喜びを知っているからなんだな。
    楽な方へ流れやすい自分の甘さが...続きを読む