作品一覧

  • 走れ! T校バスケット部
    3.9
    1~10巻968円 (税込)
    中学時代、バスケ部キャプテンとして関東大会二位の実績を残した陽一は、強豪私立H校に特待生として入学。だが部内で激しいイジメに遭い自主退学する。失意のまま都立T校に編入した陽一だが、個性的なクラスメイトと出会い、弱小バスケ部を背負って立つことに―。連戦連敗の雑草集団が最強チームとなって活躍する痛快ベストセラー青春小説。
  • 走れ!T校バスケット部 (1)
    -
    1~2巻680円 (税込)
    中学時代、バスケット部のキャプテンとして活躍した陽一は、名門の私立H校に特待生として選ばれ、全国制覇の夢を持つ。しかし一年後、弱小・都立T校に転校してきた陽一の姿が……。心に傷を負った少年・陽一と、個性的なT校のメンバーが出会って起こす、奇跡の物語!
  • スマッシュ×スマッシュ!
    -
    試合中に怪我を負ったプロテニス選手の笠松勇太は、傷が癒えても、以前の強い自分を取り戻せずにいた。スポンサーは離れ、練習場所もなくなった。そんなある日、東京の昭島市でテニススクールを開く校長が、コーチになることを条件に、コートを貸してくれることになった! ところが、問題を抱えているため、ほかの子供と一緒に練習ができない、小学三年生の颯人の専属コーチとなり…。

    試し読み

    フォロー
  • 走れ! T校バスケット部

    Posted by ブクログ

    部活をやっているときに買ったが、そのときは少し読んだだけでやめてしまった。
    社会人になって5年が経ち、たまたま見つけて読んでみた。
    そしたら、、一気に読んでしまった。仲間や家族の言葉にうるっとくる場面がたくさんあった。仲間っていいですね。
    青春をまた体験できたような気がしました!おすすめです。

    0
    2020年11月13日
  • 走れ! T校バスケット部 7

    Posted by ブクログ

    シリーズ第7弾
    T校バスケ部の全国大会の戦いを描く

    その場にいるような臨場感いっぱいに描かれている作品

    あっという間に読破。

    0
    2018年10月28日
  • 走れ! T校バスケット部 5

    Posted by ブクログ

    第5作
    弱小バスケ部が強くなり、それぞれが多くの人に出会い成長していく様を描く本作。
    高校を卒業しそれぞれの進路へ、本作は社会人にまで成長した主人公のそれぞれの生き方を描いている。

    中高生のみならず、ぜひ一読いただきたい1冊。

    0
    2018年10月28日
  • 走れ! T校バスケット部 9

    Posted by ブクログ

    『走れ!T校 バスケット部 9』 も前作同様一気に読みました。バスケットをする仲間、バスケットの面白さ、教育現場で生徒とするバスケットの面白さが今作も十分に楽しめました。舞台が神津島の高校で、島の様子、島民の温かさなど、私も北海道の離島で2年間過ごしたことを思い出しました。この本を読むたびに、高校時代のバスケット部のこと、大学のバスケット部のこと、そして教師になってから生徒と一緒にやるバスケットのことが重ね合わさります。バスケット最高!

    0
    2013年08月21日
  • 走れ! T校バスケット部

    Posted by ブクログ

    陽一と父の関係、顧問の先生のキャラがとってもgood!
    イジメから立ち直り、心を許せる友達(チームメイト)と楽しくバスケをしている陽一の姿に感動した!

    0
    2012年12月16日

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!