「ロバート・ブートナー」おすすめ作品一覧

「ロバート・ブートナー」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/10/30更新

ユーザーレビュー

  • 孤児たちの軍隊 ガニメデへの飛翔
    最近戦争SFものを読むようになった。

    仕事で直面する理不尽な状況や、なんとか問題を解決しようともがく姿に共通するものが感じられるせいかもしれない。

    仕事で失敗しても死ぬことは無いけれども、デフォルメされた世界があるのだと思う。

    ことに9.11以降の作品は明らかにそれ以前の作品とは違う。戦後体験...続きを読む
  • 孤児たちの軍隊2 月軌道上の決戦
    第1巻もおもしろかったけど、この第2巻もおもしろい。最初に、物語の最後の部分が有り、その後、そこに至るまでの話が始まるので、少々、くどい感じもするが、全体的に、話の展開が早いのでどんどんよめる。
    次の第3巻が12月に発売予定とのことなので、これも楽しみ。
  • 孤児たちの軍隊3 銀河最果ての惑星へ
    21世紀の「宇宙の戦士」も第3弾になると、趣もだいぶ変わります。

    捕獲したナメクジ型異星人の宇宙艇が起動実験中に暴走。あっというまに太陽系を離れ銀河の果てに・・・
    ふつ~のスペース・オペラになってしまうか?なんか、いやな予感がする。

    まったく知らない惑星に不時着し、帰る手段もなくした場合、人は正...続きを読む
  • 孤児たちの軍隊 ガニメデへの飛翔
    本当は、★3.5位かな?
    宇宙の戦士との比較では、読みやすく、盛り上がりもあるが、何となく厚みが薄い。
    宇宙の戦士は、戦争肯定論と取られ、大きな論争を巻き起こしたと聞いているが、こちらでは、それはないであろう。
    まぁシリーズ第一作なので、また読みたくなる名作であるかどうかは、もう少し先に判断しよう。
  • 孤児たちの軍隊2 月軌道上の決戦
    このシリーズ楽しい。「宇宙の戦士」や「終わりなき戦い」から当時の雰囲気を除いた感じ(著者も似たような事を述べているけど)。両作品とも9.11以降だと少し違う感じがするものね。
    残り3作の翻訳を楽しみに待ちましょうか

特集