たなか亜希夫の一覧

「たなか亜希夫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2022/06/30更新

ユーザーレビュー

  • リバースエッジ 大川端探偵社 1
    原作家名の「ひじかた憂峰」は狩撫麻礼の別名。
    人情味ある探偵事務所もの、随所に出る狩撫節を人生の教訓にーー!
    お亡くなりになる前に書き溜めた原作が残っていると何かで読みましたが、続刊の予定はないのでしょうか?
    作画の「たなか亜希夫」のタッチも円熟味を帯び良い感じです。
  • リバーエンド・カフェ : 9
    たなか亜希夫『リバーエンド・カフェ(9)』双葉社。

    何度か脱線した物語も本筋に戻り、ついに完結。ラストには感動すると共に驚愕した。そういうことだったのか……

    東日本大震災で壊滅的被害を受けた石巻市。両親を失い、学校でも虐められてばかりの女子高生・サキが出会ったリバーエンド・カフェ。そこから物語は...続きを読む
  • リバースエッジ 大川端探偵社 5

    リバースエッジ大川端探偵社5

    大人の世界の話はダークファンタジー。
    主人公たちの目を通して奇異に映る話が泥臭くもあり危険でもあり安らぎでもある。
    原作が止まってしまったのは残念ながら何度も読み返しています。
  • リバーエンド・カフェ : 8
    たなか亜希夫『リバーエンド・カフェ(8)』双葉社。

    これだけの筆力で東日本大震災直後の石巻を描かれると言葉も出ない。津波により何もかもを破壊尽くし、津波は多くの命を奪い去ったのだ。この8巻は特に胸に迫るものがあった。

    舞台は、たなか亜希夫の故郷でもある東日本大震災後の宮城県石巻市。女子高生のサキ...続きを読む
  • リバーエンド・カフェ : 6
    たなか亜希夫『リバーエンド・カフェ(6)』双葉社。

    次第に『迷走王 ボーダー』みたいなノリになって来た。このノリは嫌いではないが。

    舞台は震災後の宮城県石巻市。いじめられっ子の女子高生・サキが歌ったベッシー・スミスのブルースの動画がYouTubeにアップされ、世界中に拡散される。

    この後は『あ...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!