リバースエッジ 大川端探偵社 1

リバースエッジ 大川端探偵社 1

作者名 :
通常価格 432円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

東京・浅草…隅田川沿いの雑居ビルに、小さな探偵社があった――。『オールド・ボーイ』『湯けむりスナイパー』のひじたか憂峰、『軍鶏』『かぶく者』のたなか亜希夫。常に“人間”を描き続けた唯一無二の原作者と、漫画界随一の画力で驚異的な描写を続ける稀代の絵師。名作『ボーダー』で多くの信者を生み出した黄金コンビが、20年ぶりに奇跡の復活!!

ジャンル
出版社
日本文芸社
掲載誌・レーベル
漫画ゴラク
ページ数
193ページ
電子版発売日
2013年12月06日
コンテンツ形式
EPUB

新刊オート購入

「リバースエッジ 大川端探偵社 1」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2013年02月23日

ひじかた憂峰という原作者は元狩撫麻礼である。個人的な好みで関川夏央氏とともに大好きな方であったが、なぜか二人共「いしかわじゅん」氏と関わりあう事で厭世的になられた。まあここらへんを語ると字数制限にかかるから言わないが................
久し振りの「ボーダー」コンビが復活し 良い感じで毒...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年08月21日

『リバースエッジ 大川端探偵社 1』/ひじかた憂峰 たなか亜希夫

変態にならない方法
「酒と仲良くすることさ」
「静かに静かにケダモノの”本能”をなだめてやるのさ」p49

俺はエルビスと想っていた男。

「エルビスのことを想っていると……
 降りてくるらしいです」

「なるほど、執念か!?」

...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年04月19日

オダギリジョー主演の同名ドラマの原作コミック。下町風情と芸事と色事、個性的な面々が集まる浅草を舞台にした探偵もの。ドラマに比べると、各エピソードはコンパクト。作画力も優れている。大人が楽しめるコミックで、続きも買ってみようかと思った。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年01月23日

探偵社に依頼に来る人々の人生が垣間見えてくる。
主人公だろう村木はあんまり活躍しねえなあ。
って、探偵はあくまで探るのが仕事で、
探偵自身は事件のメインじゃない。
だから、これは、まっとうな探偵マンガなんだと思う。
でも、もう少し活躍してもいいのに。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年02月25日

 探偵が主人公だけれど、ミステリというほどでもない感じ。
 絵の雰囲気からして青年マンガて感じだけど、日常の謎系ミステリかな。
 ほっこりはしてないけど。
 村木さんがいろいろ動いてるのに、結局署長が解決してるパターンが多くて、存在意義…! て何度も思った。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,516

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!