「ひじかた憂峰」おすすめ作品一覧

「ひじかた憂峰」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:ひじかた憂峰(ヒジカタユウホウ)
  • 性別:男性
  • 出身地:日本

『オールド・ボーイ』、『湯けむりスナイパー』、『リバースエッジ 大川端探偵社』などの作品の原作を手がける。狩撫 麻礼(かりぶ まれい)の別名義である。

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/10/13更新

ユーザーレビュー

  • リバースエッジ 大川端探偵社 8
    第8巻。今回も全て読み切りの人間ドラマ9編を収録。

    強面の所長と村木とメグミの3人だけの大川端探偵社に持ち込まれる依頼は、いつも奇妙なものばかり。探偵社の3人は依頼人を見極めながら、依頼人の背後にある欲望や希望を炙り出す。

    最近では、なかなかこうしたオトナ向けの画力のある劇画と巡り合う機会も減り...続きを読む
  • リバースエッジ 大川端探偵社 7
    絶好調の第7巻。

    強面の所長と探偵・村木、可愛い系事務員・メグミのたった三人の探偵社には、奇妙な依頼ばかりが舞い込む。時には人の秘密を暴き、時には依頼者の幸福のために虚偽の報告すら厭わない。

    様々な人間模様を描いた全9話を収録。派手さは無いが、こういう心に沁みる劇画は好きだな。
  • リバースエッジ 大川端探偵社 6
    第6巻。全て読み切りの9話を収録。大川端探偵社に舞い込む奇々怪々な依頼の数々。大川端探偵社を訪れる依頼人は皆、まるで自分の心の中に潜む闇の正体を知ろうとするかのようだ。

    しかし、依頼内容と調査結果は今の日本でならありえそうなものばかりで、不思議と納得してしまう。この奇々怪々な依頼と全く予想も付かぬ...続きを読む
  • リバースエッジ 大川端探偵社 5
    第五巻。巻を重ねるたびに各話のストーリーに面白さが増している。大川端探偵社の所長と調査員の村木、メグミの三人が依頼人の抱える悩みや問題の深淵に迫り、歪んだ現代社会を鋭く抉る。

    『ハニートラップ』『トップランナー』『なりきり女』『神の領域』『約束』『桃源郷』『ビビらせろ!』『サバイバル花売り娘』の8...続きを読む
  • 湯けむりスナイパーPARTIII3
    自らのラーメン記録を塗り替えていた8月にひっそりと発売されていたとはダイハード狩撫麻礼ファンを自認する俺としては情けない限り。なんとか年内購入を目論むも書店購入派としてはマイナーで発売後しばらく経っているこの本を入手するのは結構困難でした。しかしながら全湯けむりファンを納得させながらも驚きと感動を与...続きを読む

特集