リバーエンド・カフェ 1

リバーエンド・カフェ 1

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

宮城県石巻。あの震災から数年が経ったこの地に住む高校2年生・入江サキはある夜、謎の男と出会う。不埒な輩に絡まれていたところを助けられたサキ。北上川の中瀬に灯る明かりに誘われ、少女は不思議なカフェへと辿りつく。そこで出されるコーヒーには、人生の楽しさや悲哀が入り混じっていた――。
石巻出身のたなか亜希夫が震災後の故郷を描く最新作、(1)(2)巻同時発売!!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
双葉社
掲載誌・レーベル
アクションコミックス
電子版発売日
2018年10月03日
サイズ(目安)
48MB

新刊オート購入

リバーエンド・カフェ 1 のユーザーレビュー

    購入済み

    感動しました

    hide 2019年01月31日

    当時、石巻でボランティアの経験をしたせいか、今でも現地への想いがあります。そんな中、石巻を舞台にした漫画があることを偶然に知って読んでみたのがこの作品です。
    スピーディーな展開が面白くて、早く次巻を読んでみたいし、何よりも絵がステキです。お薦めします。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月29日

    たなか亜希夫『リバーエンド・カフェ 1』双葉社。

    たなか亜希夫が震災後の故郷・石巻を舞台に描く最新作。1、2巻同時発売。あの傑作『迷走王ボーダー』『リバースエッジ 大川端探偵社』のような趣もあるが、どうにもスッキリしない作品である。

    いじめに苦しみながらも直向きに生きる高校2年生の入江サキと北上...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月20日

    3巻まで。
    迷走王ボーダーとちょっと感じが似ている。ボーダーに比べると、素直で大人しめ。プラス、バグダットカフェのような印象も。不思議話のオムニバスだけど絵が上手いので説得力はある。

    このレビューは参考になりましたか?

リバーエンド・カフェ のシリーズ作品 1~7巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~7件目 / 7件
  • リバーエンド・カフェ 1
    宮城県石巻。あの震災から数年が経ったこの地に住む高校2年生・入江サキはある夜、謎の男と出会う。不埒な輩に絡まれていたところを助けられたサキ。北上川の中瀬に灯る明かりに誘われ、少女は不思議なカフェへと辿りつく。そこで出されるコーヒーには、人生の楽しさや悲哀が入り混じっていた――。 石巻出身のたなか亜希夫が震災後の故郷を描く最新作、(1)(2)巻同時発売!!
  • リバーエンド・カフェ 2
    宮城県石巻。震災から数年が経ったこの地に住む高校2年生・入江サキ。いじめられっ子のサキは北上川の中瀬に建てられた不思議な店「リバーエンド・カフェ」を見つけ、謎めいたマスターや、カフェを訪れる人たちとの出会いに、心のやすらぎを見出していた。そして今年もまた、3月11日がやって来る――。 石巻出身のたなか亜希夫が震災後の故郷を描く最新作、(1)(2)巻同時発売!!
  • リバーエンド・カフェ 3
    北上川の中瀬に謎めいたカフェが建てられた理由。震災の2日前に空を舞ったものの正体。身寄りを失い、路頭に迷う女子高生サキの行く末……。石巻の過去、現在、未来。この世界の真実。全てはつながっていく――リバーエンド・カフェに。 読売新聞、毎日新聞をはじめ各メディアで絶賛!!石巻出身のたなか亜希夫が、震災後の故郷を舞台に描く最新作!
  • リバーエンド・カフェ 4
    あの日から変わったもの、変わらないもの。全てを呑み込んだ津波の中で、中瀬で奇跡的に残った教会と石ノ森萬画館。マスターが始める米作り、海を渡る金華山の鹿…。石巻の自然と人の営みの過去・現在・未来。全てはつながっていく――リバーエンド・カフェに。石巻出身のたなか亜希夫が、震災後の故郷を舞台に描く最新作!
  • リバーエンド・カフェ 5
    震災後の宮城県石巻、いじめられっ子の女子高生・サキが絶望の中で出会った人々、出会った音楽。真っ暗闇の中で見つけた、仄かな灯火…それは「ブルース」。東日本大震災から9年。石巻出身のたなか亜希夫が、震災後の故郷を舞台に描く最新作、少女の物語が動き出す第5巻。
  • リバーエンド・カフェ : 6
    震災後の宮城県石巻、いじめられっ子の女子高生・サキが「カフェ」で出会った人々、出会った音楽…それは「ブルース」。LIVEで歌声を披露したサキだが、その様子は動画で世界中に拡散され…!? そして謎多きカフェの「マスター」の秘密も徐々に明らかに…!? 東日本大震災から9年半…たなか亜希夫が、震災後の故郷を舞台に描く最新作、第6巻。
  • リバーエンド・カフェ : 7
    震災後の宮城県石巻で、いじめられっ子の女子高生・サキが不思議なカフェで出会った様々な人と音楽。ついに明かされるマスターの過去…。東日本大震災からまもなく10年…たなか亜希夫が、震災後の故郷を舞台に生と死を描く最新作、第7巻。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

リバーエンド・カフェ に関連する特集・キャンペーン