「田中ひかる」おすすめ作品一覧

「田中ひかる」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2015/06/27更新

ユーザーレビュー

  • 「オバサン」はなぜ嫌われるか
    「オバサン」…いい言葉のイメージではない。その年代に見合う言葉を募集したところで、「生き方」を変えないと同じ意味になる。納得できるが、女を捨てた?図々しい?をどう転換できるか?男でも女でもなく、中間的な「役割」、「価値」が評価されるような社会的地位を築きたいものだ。
  • 皇国の緋色 4巻
    最終巻。分厚っ。1巻からして厚みはあったけど、最終巻の分厚さ半端ない…^^ うーん、最後は駆け足で無理矢理詰め込んだ印象だった。紫京あれだけ煽っといて途中からそれどころではなくなったからか放置で中途半端だったし、千宥の方も同じく消化不良で終わった…。紫京は芳野がいたからなのかもしれないけど、千宥はあ...続きを読む
  • 「オバサン」はなぜ嫌われるか
    なんか割り切れないのは、私がこの本を読んでいるのを見た人が、いかにも「納得」という顔をすることです。プンスカ。
  • 「オバサン」はなぜ嫌われるか
    「お姉さん」と「おばさん」の境目はどこなのか。
    自分がいつから「おばさん」と呼ばれるようになるか…。
    確かに妙齢?の女性に呼びかける名称があったら便利。
    「オバサン」という言葉にポジティブなものがあまりないというのが
    問題なのかもしれない。
  • 「オバサン」はなぜ嫌われるか
    「オバサン」の持つ意味について、「おばさん」との違い、「オジサン」との相違について。全然この本にあるような意識がなく、「おばさん」を使っていたけど、そこに違和感を感じられていたりしたら大変だ。私も「オジサン」で「オバサン」と同様にずうずうしさなど表に出てしまっているような気がしていている。反省。