「オバサン」はなぜ嫌われるか

「オバサン」はなぜ嫌われるか

作者名 :
通常価格 693円 (630円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

オバサンという言葉が、呼ばれる側に違和感や不快感を生じさせ、呼ぶ側を躊躇させる理由はいくつかあるが、一つは〈女は若いほうがいい〉という価値観の浸透である。これは男性だけに限ったことではなく、〈若い〉と言われる女性もまた、同様の価値観を発しているのだ。本書では、女性の年齢が意味するものや女性が年齢を隠したくなる背景を検証し、さらには「オジサン」よりもはるかに多義的な「オバサン」という言葉の意味、当の中高年女性に対する社会の視線などについて多角的に考察する。【目次】はじめに/第一章 なぜ女は年を隠すのか/第二章 男女で異なる<生殖のリミット>/第三章 「ババァ発言」の系譜/第四章 職場における女の年齢/第五章 「おばさん」と「オバサン」/第六章 オバサンの社会性/おわりに

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / サブカルチャー・雑学
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社新書
ページ数
192ページ
電子版発売日
2014年01月17日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

「オバサン」はなぜ嫌われるか のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2018年06月29日

    「オバサン」はなぜ嫌われるか。過激なタイトルに惹かれて読みました。日本社会はまだまだ女性蔑視、男性優位で女性差別が残る男女平等後進国であることが思い知らされる内容。世の中の女性たちや「オバサン」たちを批判しているのではなく、むしろ応援する内容のように感じました。勇気がもらえると同時に、日本社会に根強...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年07月30日

    1970年生まれ、田中ひかるさん初読みです。「オバサンはなぜ嫌われるか」、2011.5発行です。「おばさん」という言葉は、「おじさん」よりはるかに多くの意味を背負っているんですね。この本を読んで知りました。私には「おばさん」は母の妹を示す言葉以外に意味がなかったですが。女性の50歳は男性の52歳に、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月15日

    「オバサン」…いい言葉のイメージではない。その年代に見合う言葉を募集したところで、「生き方」を変えないと同じ意味になる。納得できるが、女を捨てた?図々しい?をどう転換できるか?男でも女でもなく、中間的な「役割」、「価値」が評価されるような社会的地位を築きたいものだ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年02月06日

    なんか割り切れないのは、私がこの本を読んでいるのを見た人が、いかにも「納得」という顔をすることです。プンスカ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月03日

    「お姉さん」と「おばさん」の境目はどこなのか。
    自分がいつから「おばさん」と呼ばれるようになるか…。
    確かに妙齢?の女性に呼びかける名称があったら便利。
    「オバサン」という言葉にポジティブなものがあまりないというのが
    問題なのかもしれない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月16日

    「オバサン」の持つ意味について、「おばさん」との違い、「オジサン」との相違について。全然この本にあるような意識がなく、「おばさん」を使っていたけど、そこに違和感を感じられていたりしたら大変だ。私も「オジサン」で「オバサン」と同様にずうずうしさなど表に出てしまっているような気がしていている。反省。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社新書 の最新刊

無料で読める 雑学・エンタメ

雑学・エンタメ ランキング