「安本隆晴」おすすめ作品一覧

「安本隆晴」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/04/25更新

ユーザーレビュー

  • ユニクロ監査役が書いた 伸びる会社をつくる起業の教科書
    起業に関連する様々なテーマについて、丁寧に解説したまさに起業の教科書。
    著者のユニクロでの経験に加え、国内外での多くの企業事例を引用しながら、起業に伴う様々な課題について分かりやすく説明している。
  • ユニクロ監査役が書いた 伸びる会社をつくる起業の教科書
    冒頭の柳井さんとの会談から始まり、終始起業家の目線で書かれている。

    前著『強い会社をつくる会計の教科書』が実務面の教科書なら本書は起業の精神面の教科書。ユニクロ/アスクル/UBICで監査役という客観的な立場であった安本さんならではの、「成長業の壁」を冷静沈着に分析し解説している。特に資金繰りや調達...続きを読む
  • ユニクロ監査役が書いた 伸びる会社をつくる起業の教科書
    ユニクロの監査役が書いた、起業にまつわるイロハ(ビジネスモデルとビジネスプランの作り方/資金繰り/経営理念とビジョン/人材採用と育成/成長するための変化/会計)。まさに「教科書」のような本。
  • 強い会社をつくる会計の教科書
    会計の知識を、自己満足の専門性やアカデミズムに陥らず、いかに活用し、会社の、ひいては社会の実益に貢献できるようにするかを考える、非常に良い材料となる本です。
    経理の仕事は正しい会計処理と帳簿管理と、あるべき税務対応と、決算・監査対応が基本なのは当然だけど、それだけで終わるのではなく、他の職種と同じよ...続きを読む
  • 強い会社をつくる会計の教科書
    ユニクロやアスクルなど成長企業は会計を戦略ツールとして捉えている。その立役者となったのが著者の安本隆晴氏だ。

    日次決算など著者の会計に対する考え方は非常に実践的で、「こういう動きでこう変わる」「こういう問題にはこう対処すべき」など具体的である。

    会計を軽んじている中小企業はもとより、組織が硬直化...続きを読む