佐藤洋二郎の作品一覧

「佐藤洋二郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2023/02/23更新

ユーザーレビュー

  • おーい、宗像さん
    秋山駿が出てくる。主人公の男は佐藤さんという名前で、日大芸術学部の講師になる男だという。では、宗像さんとは誰なのだろう。読み終わった今、そんな思いが頭のなかにこびりついている。
    読んでいてだんだん哀しくなる。それが佐藤洋二郎さんの文章の特長だ。人生って辛く哀しいものだなとおもい、絶望し、教訓にし、作...続きを読む
  • 極楽家族
    タイトルが目に付いて読んでみた本
    著者は全然知らなかったけど理系ぽい好きな文体
    終わった家族のぐだぐださもツボ
  • 妻籠め
    美しい文章で綴られた著者の最高傑作、と裏表紙に書かれていてその通りの良い小説だった。

    静かなトーンの語りが心地良く、それが美しい風景描写を引き立て、景色が広がるようだった。
    出雲に行ってみたくなった。

    内容も展開もとても良くて、若い読者でも年配の読者でもいける。
    生きるということ、それを考えるこ...続きを読む
  • 河口へ(小学館文庫)
    先日読んだ佐伯一麦さんとどこか似ています。
    主人公達は皆建設作業員。言い方は失礼ですが、どこか社会の底辺に居る人たちです。その人たちの数日間を丁寧に切り出すように描かれます。
    絵画でいえば写実派です。数ある風景の中から、そこを切り取ったということに意味があるようです。何かを声高に主張するのではな...続きを読む
  • 極楽家族
    単語が難しくて何度も辞書を引きました。笑。
    それに反してあっという間に読み終わる引き込ませ具合。
    笑ったぞ。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!