木村秋則の一覧

「木村秋則」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/02/22更新

ユーザーレビュー

  • 日本農業再生論 「自然栽培」革命で日本は世界一になる!
    高野さんの前作『ローマ法王に米を食べさせた男』はたまたま数年前に読んでいた。

    石川県に住んでいて、県内の話に興味があったからだ。


    そして今作。

    高野さんと『奇跡のリンゴ』で有名な木村さんが、往復書簡のやり取りで作った作品。

    高野さんの偉業は前作で知っていたが、木村さんのこれまでの農業人生が...続きを読む
  • リンゴが教えてくれたこと

    リンゴが教えてくれたこと

    とにかく『そなんだー!』ってなることばかりで、リンゴの無農薬栽培がこんなにも難しいということを始めて知ったし、無農薬といってもほかの面での弊害、知らないことがたくさんで、驚きました。
    自分の目で手で確かめた木村さんだから発見できたこと、それも何もかもを犠牲にしてまで、
    その事実に驚きと尊敬を超え...続きを読む
  • リンゴが教えてくれたこと
    木村さんの「私たちは自分の体にお米ひと粒、りんごの実ひとつ、実らせることはできない」という言葉が心に突き刺ささる。

    りんごの実はりんごの木に、お米は稲にしかならない。それなのに人間は、自分が作っているのだと勘違いしている…という木村さんのお話に、農業者でなく消費者としても人間の身勝手さを改めて感じ...続きを読む
  • リンゴの花が咲いたあと
    1949年生まれ、木村秋則さん(私と同い年です)「リンゴの花が咲いたあと」、2017.12発行です。無肥料・無農薬、自然栽培でリンゴを栽培する人生を語った書であり、また著者の半生を綴った自伝の書です。2016年10月胃がんの手術後は体重が29kgだったとか。「奇跡のリンゴ」出版後は、国内外、1年で2...続きを読む
  • 奇跡を起こす 見えないものを見る力
    リンゴが農薬をたくさん使っていることに驚いた。見た目で買う消費者が変わっていくこと、原子力も農薬も地球の命を縮めている。化学物質過敏症で困ってからでは遅いと思いました。