日本農業再生論 「自然栽培」革命で日本は世界一になる!

日本農業再生論 「自然栽培」革命で日本は世界一になる!

作者名 :
通常価格 1,265円 (1,150円+税)
紙の本 [参考] 1,540円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「奇跡のリンゴ」を作った男・木村秋則と、「ローマ法王に米を食べさせた男」・高野誠鮮の二人が、往復書簡のやりとりで日本の農業の未来を語り尽くした刺激的対論集!TPPの対応で揺れ、原発事故で安全安心が揺らいでいる日本の農業――。人のやらないことを信念を持ってやり、大きな結果を出してきた木村・高野の二人が、世界の先頭に立つチャンスがある「自然栽培」という切り札について熱く書き上げた往復書簡たち!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 社会学
出版社
講談社
電子版発売日
2016年12月23日
紙の本の発売
2016年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
13MB

日本農業再生論 「自然栽培」革命で日本は世界一になる! のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年01月16日

    高野さんの前作『ローマ法王に米を食べさせた男』はたまたま数年前に読んでいた。

    石川県に住んでいて、県内の話に興味があったからだ。


    そして今作。

    高野さんと『奇跡のリンゴ』で有名な木村さんが、往復書簡のやり取りで作った作品。

    高野さんの偉業は前作で知っていたが、木村さんのこれまでの農業人生が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月19日

    とても興味深いお二人の往復書簡みたいなやり取り形式。
    お二人の強さに感服。たぶんそれぞれの他の本と被る内容も多々あるが、それでも多くの示唆を富む一冊だと思う。

    人の為、地球の為、喜ぶことを見つけて行動

    Mからの使者、怖いね笑

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています