「山本紀夫」おすすめ作品一覧

「山本紀夫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/02/09更新

ユーザーレビュー

  • トウガラシの世界史 辛くて熱い「食卓革命」
    表紙をめくると、目にも鮮やか、口が熱くなりそうな写真が飛び込んでくる。
    真っ赤で辛くて美味しいトウガラシ。
    これは一体どこでう前、どのように広がり、どう使われてきたのか。
    小さいけれどすこびる(すこぶる)衝撃的なトウガラシの旅へ!

    トウガラシの生まれは中南米。
    どうもそこらへんに生えていたものらし...続きを読む
  • 天空の帝国インカ その謎に挑む
    地理・農業・民族から見るインカ分析。異形信仰が多様な垂直農業と関連したのではないかという説が面白い。紀元前アンデスからインカまでのダイジェストもありがたい。
  • コロンブスの不平等交換 作物・奴隷・疫病の世界史
    コロンブスその人についてではなく、新大陸到達によって引き起こされる災難に焦点を当てた一冊です。
    植物、家畜等資源の交換が行われますが、それは人間同士の平等さに欠けるものでした。
    図らずも疫病の交換が起こり、旧世界からのそれは新世界を滅ぼしてしまいます。
    争いはあっても豊かな大地で比較的平和に暮らして...続きを読む
  • トウガラシの世界史 辛くて熱い「食卓革命」
    韓国といえばキムチ?四川と言えば辛い料理?なんて連想してました。歴史から見るとこんなイメージはごく最近の話とわかりました。トウガラシは南米産でコロンブスの大陸発見で世界デビューしたとは意外でした。
  • トウガラシの世界史 辛くて熱い「食卓革命」
    原産地中南米からヨーロッパ、アフリカ、アジアへの伝播、変遷。野生種は小さく、下向き、辛いー身を守る為。栽培種は上向き,色もいろいろ。鳥は辛さを感じない野生種は繁殖ができるのだ。