「太田牛一」おすすめ作品一覧

【太田牛一】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:太田牛一(オオタギュウイチ)
  • 性別:男性
  • 出身地:日本 / 愛知県

著作に『信長公記』がある。

作品一覧

2017/06/02更新

ユーザーレビュー

  • 現代語訳 信長公記
    信長公記の全現代語訳文。しかも時系列順に並び替えてくれてあって大変にわかりやすい。
    信長公記が書かれた当時の地理を理解できている(もしくは地図を脇に置いておく)必要はあるが、文章自体は簡潔で理解しやすい。当時実際に戦闘に出た、信長配下だった武士によって書かれていることもあり、この1冊を読み終わる頃に...続きを読む
  • 現代語訳 信長公記
    織田信長が好きなら読むべきだし、知らないなら絶対読むべき。戦国を駆け抜けた強さも運の強さも、信長が信長である理由もわかる気がする。ひきこまれる面白さは小説とはまた違った楽しさ。人間50年、下天の内をくらぶれば、夢幻のごとくなり を体現した人間。
  • 現代語訳 信長公記(全)
    これを読まずして信長を語る事は出来ない一冊。著者太田牛一は早い時期から信長に仕え、地方の一大名から天下人に成長するまでを、比較的近くで目のあたりにした人物。大変な記録魔だったようで、安土城天守の内装、儀式における衣装や道具、合戦による戦死者名、刑死者の辞世、市井での殺人事件など、本筋に関係無い事柄ま...続きを読む
  • 現代語訳 信長公記
    この本は、第一級の史料認定されているらしく、よく歴史物のテレビ番組などで引用される。再現Vなんかで、さらに脚色されているので、どれほどワクワクするのかと読んでみたが、それほどではないと最初思ったけれど、戦記の中でも時々出てくる信長の言動が魅力的だと読み進めるうちに思ってきた。休暇をもらった丹羽長秀ら...続きを読む
  • 現代語訳 信長公記
    引用数が第一位の第一級史料である、太田牛一の信長公記の口語訳です。大変読みやすく、語句の説明や巻末年表も参考になります。歴史好きな方は、一家に一冊常備されることをお勧めします。