山岸俊男の一覧

「山岸俊男」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/05/31更新

ユーザーレビュー

  • 安心社会から信頼社会へ 日本型システムの行方
    今後の社会の基盤になる信頼について深く考察されている。社会学的な面なので、あわせて自然科学、デジタルで信頼をどう構築するか、情報の非対称性を解消できるかが気になった
  • 日本の「安心」はなぜ、消えたのか 社会心理学から見た現代日本の問題点
    世の中には、閉鎖的な安心社会と、商取引から発展した信頼社会があり、それぞれが異なるモラル体系を作り上げたと論じる。2つのモラル体系は全く対立するものであるため、グローバル化が進んだ信頼社会においては、安心社会に基づく武士道の精神を持ち出すのは有害であると断じている。

    教育で知識を教え込むことはでき...続きを読む
  • きずなと思いやりが日本をダメにする 最新進化学が解き明かす「心と社会」
    社会心理学者と進化生物学者の対談。話がかみ合っていて、内容は結構深い。逆説的なタイトルは、集団内で問題を起こさないようにするネガティブな協調性として取り上げているようだ。理念ではなく、客観的事実に基づいて政策決定することを主張する最初の章は読みごたえがある。

    多産か少産かの戦略の違いは、その生物の...続きを読む
  • 安心社会から信頼社会へ 日本型システムの行方
    安心と信頼は似たように解釈される言葉だが、両者は大きく異なることが書かれています。放送大学の社会心理学で紹介されていたので読んでみたのですが、とても深い内容でした。
    今の時代的な話しもそうだし、マキャベリズムなどの話しもあり性善説と性悪説的な解釈についても現代的な解釈ができそうで、これを読んだ後に最...続きを読む
  • 安心社会から信頼社会へ 日本型システムの行方
    氏曰く、日本人の「和の心」とは、他人の気持ちになって、互いに協調しあう関係を好むというよりは、
    周囲からどう思われるかを気にして、まわりとの間で波風を立てないようにビクビクすることだと指摘しています。
    かなり日本人の行動原理の本質に迫った指摘です。

    人に嫌われることを極端に恐れ、嫌われないないよう...続きを読む