「山岸俊男」おすすめ作品一覧

「山岸俊男」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/02/24更新

ユーザーレビュー

  • 安心社会から信頼社会へ 日本型システムの行方
    氏曰く、日本人の「和の心」とは、他人の気持ちになって、互いに協調しあう関係を好むというよりは、
    周囲からどう思われるかを気にして、まわりとの間で波風を立てないようにビクビクすることだと指摘しています。
    かなり日本人の行動原理の本質に迫った指摘です。

    人に嫌われることを極端に恐れ、嫌われないないよう...続きを読む
  • 安心社会から信頼社会へ 日本型システムの行方
    誰のオススメ本だか定かではないのだが、素晴らしい気付きをいただきました。(読んでいる最中に、TBSラジオで尊敬する宮台真司氏もこの著者、山岸俊男を尊敬しているとかたっていました)
    第一章
    ・ 「安心」とは相手が自分を搾取する意図がないという期待の中で、自己利益の評価に根ざした部分。
    「信頼」とは相...続きを読む
  • 安心社会から信頼社会へ 日本型システムの行方
    社会心理学実験や論文の内容が書いてあるだけのような本だが、ストーリーがうまく組んであって面白いし、専門用語は使っているけど基本的に平易なことばづかいなので読みやすい。
  • 安心社会から信頼社会へ 日本型システムの行方
    なかなか面白い。
    延々と「信頼」に対する議論と実験の話をしている。
    心理学を用いた近視眼的なテクニック系の本と違って、一つの結果が出るまでのプロセスが一本の糸でつながっていて、重要な事項は何度も実験して確かめているので、内容が頭に入りやすい。

    いわく、「他者一般を信頼する人」は決して「損をするお人...続きを読む
  • 安心社会から信頼社会へ 日本型システムの行方
    いろいろと考えさせられた。信頼モデルの想定する射程をどう考えるのかがそれ程明確でないところが気になる。