「田澤耕」おすすめ作品一覧

「田澤耕」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/03/13更新

ユーザーレビュー

  • 物語 カタルーニャの歴史 知られざる地中海帝国の興亡
    まさしく「物語」カタルーニャの歴史。魅力的な人物やフランクな語り口ですいすい読める。ロマンのかたまり。カタルーニャに思わず行きたくなる。中世史に限定しているのも潔くてよい。

    (要約)
    カタルーニャは現在でも独立運動をおこしているが独立を達成できていないスペインの一地方である。州都はバルセロナ,人口...続きを読む
  • 〈辞書屋〉列伝 言葉に憑かれた人びと
    カタイ本かと思いきや、語り口は読みやすく内容もおもしろかった。
    世に数多ある辞書、その中からオックスフォード辞典やヘブライ語、カタルーニャ語などを選んで、それを作った人を紹介している。どれもとにかく時間がかかっているところにまず驚く。何十年と・・・完成を見ずに亡くなった人もいるというから、まさに人生...続きを読む
  • 〈辞書屋〉列伝 言葉に憑かれた人びと
    新幹線の中で一気読み。三浦しをん「舟を編む」で興味を持った辞書編纂の世界を事実に基づいて紹介。文章が流麗で読みやすく、小説を読んでいるように次々に逸話が紹介される。辞書は文化だと感じ入る。面白い。星6つ!
  • 物語 カタルーニャの歴史 知られざる地中海帝国の興亡
    スペインは多様性の国である。
    この書籍を読む前から、スペインには、バスク地方やカタルーニャ地方で民族運動が盛んだとは分かっていたが、理由を知らなかった。

    本書では、バルセロナを含むカタルーニャ地方の歴史を古代から近現代まで網羅的に紹介してくれている。

    この書籍によって、スペイン旅行がより一層興味...続きを読む
  • 物語 カタルーニャの歴史 知られざる地中海帝国の興亡
    現在はスペインの一自治州であるカタルーニャだが、その実態は、ほぼ独立国のそれである。
    本書を読めば、そのことがよく理解できるはずである。

    いわゆるスペイン語(=カスティーリャ語)とカタルーニャ語の関係は、標準語と方言ではなく、祖先を共通とする姉妹に過ぎない(スペイン語とフランス語などとの関係と同じ...続きを読む