竹田いさみの一覧

「竹田いさみ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/04/28更新

ユーザーレビュー

  • 世界史をつくった海賊
    16世紀から18世紀にかけてのイギリスの歴史について書かれたもの。エリザベス女王がいかに海賊をうまく利用して大国を造っていったかがよくわかる。イギリスでは海賊にも英雄が数多く存在し、貴族にまで叙せられているのは驚きだ。印象的な記述を記す。
    「フランシス・ドレーク:海賊の英雄」p8
    「ジョン・ホーキ...続きを読む
  • 物語 オーストラリアの歴史 多文化ミドルパワーの実験
    オーストラリアの建国から2000年までの歴史が詳しく書かれている。今ある多文化社会のオーストラリアは以前からあったものではなく、時の流れとともにアイデンティティを変化させてきた。英帝国、アメリカ、アジア、どこと戦略的に組んでいくのか。オーストラリアはアジア太平洋のリーダーという認識だったが、その時々...続きを読む
  • 世界史をつくった海賊
    イギリスの急成長には海賊の役割が重要だったんですね。
    映画「パイレーツオブカリビアン」や「エリザベス」など、16世紀のイギリスの事を知っていると、もっと楽しめる!海を制するものは世界を制する。
    同著書「世界を動かす海賊」も読んでみます。
  • 世界史をつくった海賊
    英国繁栄の一端を海賊が担っていた、という興味深い話。

    世界史の授業で、イギリスが海賊を使って無敵艦隊を破ったと習ったけれど、何故海賊なのか?と素朴に疑問に思っていた。金儲け、仮想敵国の弱体化を狙って国策的に海賊行為をしていたということならば、海戦に参加していてもおかしくない。

    スパイスや茶、奴隷...続きを読む
  • 世界史をつくった海賊
    16世紀のヨーロッパを支配していたのはスペインとポルトガルというカトリックの2大国であり、当時のイギリスは貧しい二流国だった。しかもプロテスタント国家であるイギリスは周囲のカトリック国家からの武力侵攻に怯えなければならない状況で、このまま戦争になればイギリスに勝ち目がないのは明らかだ。どうすれば手っ...続きを読む