川合康三の一覧

「川合康三」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/07/10更新

ユーザーレビュー

  • 新編 中国名詩選 (中)
    中巻の目玉はやっぱり、李白と杜甫。
    以前読んだときは王維が気に入ったけれど、今回はピンと来ない。

    編者の丁寧な日本語訳が付いているが、詩というのは翻訳では伝わらない部分が多いので、無駄ではないかと思う。大意を示すだけでいいのではないか。
  • 新編 中国名詩選 (上)
    旧版に続き、新版のほうも最初から読んでみることに。

    旧版に比べると、知っておくべき作品、有名な作品をこまめに集めているような感じがします。
  • 万葉集の詩性 令和時代の心を読む
    文学や編集に携わる8名の手による万葉集エッセイ集、といえばよいか。
    出だしから中西進氏による『旧約聖書』と『万葉集』のリンクが展開され、度肝を抜かれる。良き文学とはほかの文学と共鳴するものとはいうが、まさかそんなところと響き合うとは。しかも万葉集の第一人者の一人中西進氏からそんな。おみそれしました。...続きを読む
  • 新編 中国名詩選 (上)
    岩波の新編が出たとTwitterで知り、在宅勤務中暇だったので読んでみた。なんだかんだで漢字文化圏に住む身として、中国の古典を日本語で味わえるのは幸福に思える。川合先生の現代語訳と解説も軽快で分かりやすい。個人的には赤壁賦が漏れてたのが少し残念。