「ルドルフ・シュタイナー」おすすめ作品一覧

「ルドルフ・シュタイナー」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/02/05更新

ユーザーレビュー

  • 自由の哲学
    正直、シュタイナー四大著書の中で
    一番苦手な本。

    だって「知ってて当然」みたいに出てくる哲学者たちの名前
    全然知らんし。

    でも「一番好き」って言うアントロ友だちもいる。
    あなたはどちらなのか、まぁ一読を。
  • 神智学
    高橋巌さんの翻訳は
    私は読みやすいです。

    いま、読みこなせなくても
    手元に置いてスタンバっておいていい本。
  • いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか
    アヤシイ題名ですが、内容は現実社会で実践できる具体的な取り組みを紹介しています。
    むかしの秘技参入は導師に見守られながら臨死体験せねばなりませんでした。現代は、思考によって一人で理性的に試みることができます。
  • いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか
    不思議な力を得るためでなく、
    人生をより豊かに幸せに感じるために。

     神智学徒はいかなるときもひっそり自己沈静する時間を
     生活のなかに確保するべき。

    物事を比較・批判・二者択一によって観察することを
    世の中の人は当たり前にしていますね。
    ちょっと人よりえらくなったような。
    それについて人柄(畏...続きを読む
  • いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか
    四大主著。実践本、修行の書。
    永遠に読んでそう・・・
    書いていることはいたって『まとも』
    自分の成長段階で読めるところまでしか読めない不思議な本。

特集