「ジーン・ウェブスター」おすすめ作品一覧

「ジーン・ウェブスター」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/06/08更新

ユーザーレビュー

  • あしながおじさん(新潮文庫)
    再読してこんなに引き込まれてしまった作品も珍しいのでは…。
    ジュディの天真爛漫な言葉一つ一つに読みながら思わず笑いがこみ上げることもしばしばでした。
    そしてしみじみと幸せな最後の手紙…。
    手紙の端々にふんだんにちりばめられた可愛いスケッチがまた素敵です。
    新潮文庫のこの素晴らしい装丁には敬意を表しま...続きを読む
  • あしながおじさん(新潮文庫)
    朝起きたらはじめてみつけたエクボがあった。

    ミュージカルを観て再読。ジルーシャとジャービスのやりとりが可愛くって物語のあたたかさが身にしみた。
  • 続あしながおじさん(新潮文庫)
    もうとにかく愛しくって大好きな本!
    この読み終わった後のときめきをうまく言葉にできなくて悲しいけれど、とにかく、初めは前作に比べてサリーが主人公なのなんで!ジュディ!って思ってたし、あんまり入り込めなさそうって思ってたけど、いつの間にかサリーが大好きで、どんどん素敵になっていくジョン・グリアー孤児院...続きを読む
  • 続あしながおじさん(新潮文庫)
    あしながおじさんで脇役だったサリー マックブライドが、主人公。
    あしながおじさんは少女の頃胸キュンしながら何度も読んだ作品だったので、続編が、あるならもっと早く知りたかった!文庫の表紙も挿絵も可愛い。
    まだ途中ですが、もう一度あしながおじさんも読みたくなってきました。同
  • あしながおじさん(新潮文庫)
    ジュディからあしながおじさんへ宛てた手紙の形式で終始進んで行く。
    ジュディの語りだけだけど、ジュディのまっすぐでユニークなところや、悩みながら物事を知ったり経験したりして成長する様が読み取れる。
    ラストの展開は全く予想してなかった。それを知ってから読み返してみると、また違ってきますね。

    表紙が素敵...続きを読む