阿部共実の一覧

「阿部共実」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:阿部共実(アベトモミ)
  • 出身地:日本 / 兵庫県
  • 職業:マンガ家

2010年『破壊症候群』でデビュー。『空が灰色だから』、『ちーちゃんはちょっと足りない』、『死にたくなるしょうもない日々が死にたくなるくらいしょうもなくて死ぬほど死にたくない日々』などの作品を手がける。

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/07/10更新

ユーザーレビュー

  • 空が灰色だから 5
    シリーズ通して面白かった。どうしてここまで目を背けがちな内面を細かに抉り出して描けるのか、凄い…感受性のなせる技か…
    4巻に続き今巻もだいぶ和みました。最終話はこれぞ空灰、という終わり方で良かったです。他には「不謹慎なそれ」「飛んで落ちて死んで」「マルラマルシーマルー」が好きでした。「飛んで〜」はわ...続きを読む
  • 潮が舞い子が舞い 2
    この人のダークでない群像劇は、本当に不思議で面白い。
    日常的で、リリカルで、サイエンスフィクション。
  • ちーちゃんはちょっと足りない
    amazarashiの「月曜日」という歌がきっかけで阿部共実さんの「月曜日の友達」を知り、本作を読んだ。物語前半は日常描写で平穏な展開だが、物語の中盤にちーちゃんが起こしたある出来事から状況が一変。読み進めていくのが辛く感じる場面も。読み終えたとき、「ちょっと足らない」のはちーちゃんなのかと考えてし...続きを読む
  • 潮が舞い子が舞い 2
    大好きな作家なので迷わず発売日に買いました。
    車崎と釣岡の話が、わたしが好きで憧れている「阿部共実感」が強くて良かったです。悩みを抱えたキャラクターの少し不穏な表情や空気感が大好きです。
  • ちーちゃんはちょっと足りない
    ・「ちょっと足りない」の意味が変容していく
    ・オツムが「足りない」アホの子ちーちゃんの、ホンワカ萌え漫画のごとく始まる
    ・パッと見、表紙絵もそのホンワカ印象を助長している(よく見ると描かれているのは、100点・ゲーム機・お金・・・)
    ・しかし「足りない」のは、私だけが恵まれていない、私は人より劣って...続きを読む