「相良敦子」おすすめ作品一覧

「相良敦子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/10/13更新

ユーザーレビュー

  • お母さんの「敏感期」 モンテッソーリ教育は子を育てる、親を育てる
    初めての子ども教育の指南書。母親になった私にとって、出会えて良かった!と思えるかけがえのない一冊です。日々の忙しさにかまけて殆ど実行できていないけれど、ふとした瞬間に思い出して五つの鉄則を心がけています。
  • 増補新版 親子が輝くモンテッソーリのメッセージ 子育ち・子育てのカギ
    とても良い本でした。
    モンテッソーリ教育の考え方がわかりやすく、また、実践しやすく綴られています。
    これまでの育児を振り返り、「そういうことだったのか」と腑に落ちたり、「そうすればよかったのか、そうしてあげたかったなぁ」とちょっと後悔したり、もっと早くに出会っていたら…と思わずにはいられない本です。...続きを読む
  • お母さんの「敏感期」 モンテッソーリ教育は子を育てる、親を育てる
    簡単に読めるが、示唆が多い。前半は脳科学の話で正直少しつまらないが、事例とともにモンテッソーリを教えてくれるパートになると俄然面白い。子育ての状況が目に浮かぶ。早速この本の考え方を真似て、娘が集中していることをできるだけ邪魔せず、娘が何を欲しているかに集中し、娘に自律してもらうための行動を手本として...続きを読む
  • お母さんの「敏感期」 モンテッソーリ教育は子を育てる、親を育てる
    「モンテッソーリ教育」や「敏感期」という言葉は初めて聞きました。「敏感期」とは、子供のある特定の時期に芽生える特別な興味の事で、例えばある時期に「線の上を歩く」ことに執着を示す子供は、平衡感覚を養う敏感期にあり、大人から見たら意味のない事に見えても、能力獲得のために、とことん本人が納得するまでさせる...続きを読む
  • お母さんの「敏感期」 モンテッソーリ教育は子を育てる、親を育てる
    そうそう、こういうことが知りたかった。本書はモンテッソーリ教育の考え方と、家庭でできる教え方の入門書。
    私の子育て観は佐々木正美『子どもへのまなざし』(正・続)に大きく影響されていて、でも、「心がけや姿勢はわかったけど方法がわからない」という不満を持っていた。
    ようやく同じ発想に基づく具体的なメソッ...続きを読む