後藤明の一覧

「後藤明」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2021/04/14更新

ユーザーレビュー

  • メッカ イスラームの都市社会
    【イスラームは、多くのものをイスラーム以前のメッカ社会、そしてより広くアラビア世界に負っている】(文中より引用)

    イスラームの聖地であるメッカ。その都市の成り立ちと性格について、数多くの伝承などを基にしながら紐解くことを試みた作品です。著者は、初期イスラーム史を専門とする後藤明。

    一つの「都市史...続きを読む
  • 世界神話学入門
    各国・各地域の神話の類似性を人類の進出と照らし合わせて提言している。
    過去に読んだ本では日本神話は南洋系と類似性があるという話を神話の中身のみに着目していたが、遺伝子研究などで人類がアフリカを出発してからの軌跡に沿って神話を分析していた感じ。
    ゴンドワナ型とローラシア型の二種類に分類することが出来る...続きを読む
  • 海を渡ったモンゴロイド 太平洋と日本への道
    人類が太平洋に進出するのに、こんなドラマがあったとは、また日本列島も関係するのかと思うと大興奮だ。縄文時代や弥生時代にも、そういった東南アジアやオセアニアとの関係があるのだとしたら、今まで考えていた、朝鮮半島や中国との関係だけでないのだとしたら、日本列島の歴史も大いに見直さなければならないということ...続きを読む
  • 世界神話学入門
    とにかく扱ってる話題がおもしろい。詳しい話を聞いたことがない。でも、章立てやエピソードの整理には改善の余地があるような...

    世界各地で伝わる神話の共通性は、大航海時代以降に伝わった部分もあるにせよ、それでは説明できない、つまり、人類の移動/移住の歴史で説明される部分が少なくない。

    読み終わって...続きを読む
  • イスラーム世界史
    イスラーム世界の展開に関する概説書。100の話題に分けて書かれており、1つの話が見開き2ページくらいで終わるので、非常に読み易いが、その分説明は簡略で、用語や人名ばかりということも無くはない。とりあえずイスラームについて基本的な理解を持っておきたいなら。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!