「D・H・ロレンス」おすすめ作品一覧

「D・H・ロレンス」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/09/16更新

ユーザーレビュー

  • ゲイ短編小説集
    読んだことのない作家も多かった。解説を読んでから本文を読むと、文学とはこういうものかーと素直に感心する。レズビアン文学のほうもあるようなので読んでみたい。

    それにしても平凡社ライブラリーの編集には面白い視点が多く、妥協してない作りで毎回頭が下がります(*´ω`*)
  • ゲイ短編小説集
    『永遠の生命』が恐ろしいほどにいい。個人的に。
    ワイルドに関しては盲目なので省略。サキには驚いた。解説に感謝。
  • ゲイ短編小説集
    密林の野獣、あまりにもなにも起こらなさすぎてこわい。セジウィックの、クローゼットの認識論を続けて読む。
  • ゲイ短編小説集
    タイトルどうにかなんねえかなあ!W・H氏の肖像のテンポが大好きです。どの話も、読み終わったらなんだか「あーあ、なんでかなぁ」的な虚な気分になります。ヨサノ的にやっぱりオスカーワイルド秀逸。
  • 黙示録論 ──現代人は愛しうるか
    読んでみましたけど、イマイチ消化しきれませんでした。私の力不足ですね。ロレンスの結論、すなわち、人間が自然(コスモス)の一部として生きるべき(ということだと思いますけど(^^;)ということがどういうことなのか、それとの集団的自我との関わりあいを現実においてどう対処すべきなのかがこれからの問題なのかな...続きを読む