吉村喜彦の一覧

「吉村喜彦」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/04/23更新

ユーザーレビュー

  • バー・リバーサイド
    疲れた心にやさしく染みとおってくる小説だった。 読みやすいが、書いているテーマは、深い。文章が音楽のようだ。タイトルも歌のよう。自然描写がうまい。アフォリズムに満ちて、おとなの洒落を感じる。             作品のテーマは、「生」と「死」の「あわい」だと思った。川と川のあいだ、つまり、生と死...続きを読む
  • 炭酸ボーイ
    宮古島が舞台の小説ということで、南の風に吹かれたいと思って、読んだ。
    しかし、想像以上に深い内容で、現代の諸問題を考えさせられた。
    とにかく風景描写が美しい。文体が軽やかで、読みやすい。
    しかし、内容は深いのである。
    この作家は藤沢周平や太宰治の影響を受けているのではないか。
    最初からグイグイ惹かれ...続きを読む
  • バー・リバーサイド
    お酒と人間の織りなす物語。バーでお酒が飲みたくなります笑
    なんの接点もなさそうな人たちが、二子玉川のバーに集い、お酒を起点としてつながりが生まれていきます。各人もそれぞれの人生を生きていく中で、それぞれお酒と向き合って、別の人の人生にも耳を傾けて・・・
    心温まる物語でした。人間社会はみにくいところも...続きを読む
  • ウイスキー・ボーイ
    ビアボーイに負けず劣らず面白かった!
    仕事とは?という意味で、復帰前に読んでよかった。
    私はお酒が好きじゃないから、ウイスキーやバーボンの違いすらわからなかったけど、丁寧に解説してくれてるから、分かりやすかった。
    美談のような気もするけど、結局誠実に楽しく仕事を頑張れる、自分の芯を持ってそれを曲げず...続きを読む
  • ビア・ボーイ
    すごくタメになったし、物語としても本当に面白かった小説でした。
    これが実話なら、すごい経験をしてる人だなーと思う。
    人生は一度きりだから、好きなことを好きなように出来るように努力することも大切だ!
    仕事に疲れたりつまづいた時にまた読んでみたい。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!