「柳下毅一郎」おすすめ作品一覧

「柳下毅一郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/06/23更新

ユーザーレビュー

  • 異形の愛
    異形、というと高級感すらあるが、ゲテモノ、見世物芸人、不適応者、エグい、どうしょうもない、といった重層的意味を持たせているはずだ。
    (オタク、マニア、といったニュアンスはまだなかったころの小説だ。)
    「存在しているだけで稼げる」という素晴らしいアイデアから畸形を作り上げる、という奇矯な家族小説からス...続きを読む
  • 異形の愛
    すげーすげーとは聞いてたものの、オイラが知った時にはペヨトル工房は既になく…河出がまずすげーわ。愉楽とかも相当ヤバいと思うけど、よう次から次へとこうどっかから怒られそうなんを出すわ。エラい。
    で、中身。フリークス小説の金字塔みたいな話は聞いてたけど嘘やなかったなぁ。愉楽よりだいぶ古いけど古さを感じへ...続きを読む
  • ベスト・オブ・映画欠席裁判
    映画情報雑誌『[映画秘宝』を代表するウェイン町山(町山智浩)とガース柳下(柳下毅一郎)による映画漫才のベストセレクション集
    スパイスたっぷりの辛口(というかもう悪口のレベル)コメントはもはや痛快の領域まで昇華しています 
    その漫談対象は有名な映画から某誌の評論家陣までと、とどまる事を知りません。

    ...続きを読む
  • ベスト・オブ・映画欠席裁判
    ざっくりとした批評に文字面見えるけど、ものすごいカンペを手にやってるんじゃないかってくらいの知識の量で圧倒されます。ただしバカ。
  • ベスト・オブ・映画欠席裁判
    単行本版の3冊を読んでいても、やっぱり面白い。ベスト盤なので話の追加は無いけど、宇田丸さんの解説が追加されている。その内容も二人への尊敬と畏怖と軽い軽蔑?満載でグッと来た。今回もまた同じ箇所で笑ってしまった。。。チャーリーズエンジェルの話が一番笑えるかな。あと、蓮見センセイとのシンクロ率の高さも最高...続きを読む