「河本英夫」おすすめ作品一覧

「河本英夫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/06/24更新

ユーザーレビュー

  • 飽きる力
    筆者は「オートポイエーシス」を提唱しているが、それが今ひとつ理解できない。
    本人もつかみどころがないものだと本書でも言っているのであるが。

    *オートポイエーシス(autopoiesis)は、1970年代初頭、チリの生物学者ウンベルト・マトゥラーナとフランシスコ・バレーラにより、「生命の有機構成(o...続きを読む
  • 飽きる力
    飽きる力の飽きるとは、選択のための隙間を開くこと。一生懸命やっても伸びないときに有効な努力を続けるためには、どうすればいいのか。著者の専門の「オートポイエーシス」への取り組みを通じてわかったこと。同じ成功はない。やみくもに努力を続けるのではなく、「飽きる」ことで次のステップを見つけるのです。
  • 飽きる力
    仕事で、息詰ま李、閉塞感をおぼえたら、とりあえず寝て、また明日考えるということでいい。そうやって、心に隙間を作ることが、閉塞感の打破に繋がるのであろう。
  • 飽きる力
    ~の力、という題名をつけて

    売れ筋をねらいつつ、自分の研究テーマを発表しようとしている
    本かな、と思ったら、やはりそのようである。

    しかし、そのテーマがやけに面白い。

    読み終わっても、一体なんのことやらさっぱりわからなかったが
    (哲学系の人はわかるでしょう。きっと。)
    魅力的で楽しい本だな、と...続きを読む