「松尾たいこ」おすすめ作品一覧

「松尾たいこ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/11/01更新

ユーザーレビュー

  • なくしたものたちの国
    なんて素敵な本なんだろう。読むのがもったいないくらい。 やぎのゆきちゃん、お母さんのかんむり、だれかを好きだった思い、片方だけのピアス、木々の葉。みんな、なくなってなんかいなかった。わたしを待っていてくれたんだ。記憶はなくなるんじゃない、静かに、別の場所に移動していくだけ。温かい思いに包まれて、今の...続きを読む
  • なくしたものたちの国
    ヤギのゆきちゃんとおしゃべり,飼っていた猫のミケの記憶のある銃一郎との出会い,不倫相手の純丘さんと一緒におうむの大臣くんに言葉を教えることなどが,とても大切な時間としてあり,そしてまたそれが忘れられるとしてもまた出会うのだ.そっと日常に寄り添う不思議をさらりと書き進めて,とても愛おしい時間を過ごし,...続きを読む
  • なくしたものたちの国
    「なくす」にまつわる、とても不思議な短編連作。

    ナリちゃんは大人になるに従い、その時々で色々なモノをなくし、その度に不思議な経験をし考えていく。
    小さな頃、黙って持ち出したお母さんの大切なかんむりをなくしたり、男の人を好きになりすぎて自分自身をなくしたり……。

    でもそれはなくしたのではない。
    ...続きを読む
  • 35歳からわたしが輝くために捨てるもの
    35歳を過ぎた自分にもいますごく響く内容。
    松尾さんの素直で真摯なスタンスが文章からにじみ出ていて
    素敵だなぁと。
    わたしなりに頑張っていこうと、前向きな気持ちになれます。
  • なくしたものたちの国
    幻想的で美しい描写が続いて、心が温まるのに少し怖い。最後のエピソードは、死のイメージ、天国のイメージがリアルに想像できて、生きること、そして死ぬことこういうことかもしれないと思った。主人公のナリコは真っ直ぐだけどたまに人生のレールから脱線したりして、とても共感できた。また読み返してみたい一冊。挿絵も...続きを読む