「岡田秀文」おすすめ作品一覧

【岡田秀文】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/03/29更新

ユーザーレビュー

  • 黒龍荘の惨劇

    タイトルに劣らぬ凄惨な事件だった。
    現実に起こった事件を下敷きにしてるかのような真相だったが、こういった利用の仕方をするのは実に上手い。
    しかし現実に起こった事件の方がより凄惨であるから恐ろしい。

    Posted by ブクログ

  • 黒龍荘の惨劇

    前作『伊藤博文邸の怪事件』では
    明治時代という時代性を感じさせる雰囲気作りや
    設定の説明に力を注いでいた中でのミステリーだったが
    本作では徹頭徹尾本格ミステリーとして書かれたもの
    という印象を受けた。

    おそらく前作から本格ミステリーをかなり研究して
    童謡見立て殺人、首切り殺人、館ものなどのギミック...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 秀頼、西へ

    推理小説を読んでいる様な面白さ!さすが岡田秀文さんです。

    『秀頼、西へ』は改題で元タイトルは『落ちた花は西へ奔れ』。
    タイトルに秀頼の名前が入ってますが、主人公は真田大助。でも秀頼好きのひとにも
    充分楽しめる内容かと!

    この小説はあんまりネタばれというか、ストーリを書きたくない感じです。
    なんと...続きを読む

    Posted by ブクログ