濱田秀彦の一覧

「濱田秀彦」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/04/22更新

ユーザーレビュー

  • 仕事を教えることになったら読む本

    何回も読み直したい本です。

    職場で初めて指導する立場になり、この本を手に取りました。
    今までは自分が教わった時の事を思い出しながら何とか進めていましたが、教える前の考え方・伝え方から学ぶ事ができて勉強になりました。
    前よりも教えることが楽しく感じます、困った時に読み返したい本です。
  • 仕事を教えることになったら読む本
    教えるとは?
    相手の課題解決のため
    ①知識②技術を付与し③意識が高い状態にする事。
    教え手は、それぞれティーチング、トレーニング、コーチングをすると良い。

    ①知識をティーチングー
    動機付け→説明→具体例
    課題設定例
    ×今からサービス説明します
    ○今からサービスの覚え方説明します

    ②技術をトレーニ...続きを読む
  • 社会人1年目からの 仕事の基本
    社会人数年目どころか十年選手でも基本が身についていない氷河期世代には、わかりやすい本である

    多くのビジネス本が根性論に傾きがちだが、こちらはメソッドがわかりやすい
  • つい考えすぎて損する人のための「バカになって動く」技術
    「話を聞くときのリアクションは大きめに」「目を見て会話できるようにする」は、仕事の中でも大切な部分なので早速実践していきたいです。
    他のタイプとの付き合い方に関する章もあり、分析型にとっては社会でのサバイバル指南書といえる存在です。
  • なぜか評価される人の仕事の習慣
    職場の先輩に貸してもらった本

    まずは40字以内を意識すること。
    ポジティブエンドで終わること。

    この二点を意識して取り組んでいきたい。

    仕事をするからには評価されたい。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!