「濱田秀彦」おすすめ作品一覧

「濱田秀彦」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/09/01更新

ユーザーレビュー

  • つい考えすぎて損する人のための「バカになって動く」技術
    「話を聞くときのリアクションは大きめに」「目を見て会話できるようにする」は、仕事の中でも大切な部分なので早速実践していきたいです。
    他のタイプとの付き合い方に関する章もあり、分析型にとっては社会でのサバイバル指南書といえる存在です。
  • なぜか評価される人の仕事の習慣
    職場の先輩に貸してもらった本

    まずは40字以内を意識すること。
    ポジティブエンドで終わること。

    この二点を意識して取り組んでいきたい。

    仕事をするからには評価されたい。
  • じつは稼げる[プロ講師]という働き方
    著者は年間100日以上の講演・セミナーを行うコミュニケーション、キャリア開発のコンサルタント。

    著者自身が講師派遣会社のトップセールスマンから
    人気講師に転身。
    講師業で生きていくには講師派遣エージェント会社を使うことを
    薦めている。

    これから「講師業を」と考えている人にとってとても参考になる部...続きを読む
  • じつは稼げる[プロ講師]という働き方
    セミナー講師になるという新しいジャンルに挑戦した本。
    著者は、昔は人前で話すということを考えたことがなくて、ひょんなキッカケからパソコン系のセミナー講師を頼まれ、そこから依頼を受けだし、そのままセミナー講師になったという経歴を持つ。
    そんな経験から、素人でもセミナー講師として活躍できると確信し、本を...続きを読む
  • 上司の言い分 部下の言い分
    新入社員ではなく、入社して3年ぐらい、もしくは部下を持った人向けかと思います。
    全てにおいて、【その通り】といえるケースが取り上げられており、部下、上司の立場から論じられているのも特徴です。
    最後に「上司というのは不思議なものです。かつては部下であったのに、上司になった途端に部下だった時の気持ちはど...続きを読む