「A.T.カーニー」おすすめ作品一覧

【A.T.カーニー】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/12/22更新

ユーザーレビュー

  • 最強の業務改革―利益と競争力を確保し続ける統合的改革モデル
    軽くパラパラめくって読んだだけ。後でじっくり読みたい。

    経営の効率化を紹介する本。
    ビジネスモデルの変革→オペレーション改革→キャパシティ最適化。体系化され、実施スキームを紹介している。
    2章でこのフレームワークを紹介する。3章以降は事例紹介。陥りやすい罠と対処方法を紹介している。
    簡潔に記載して...続きを読む
  • 最強のコスト削減―いかなる経営環境でも利益を創出する経営体質への変革
    ATカーニーによるコスト削減の本。2009年出版。

    感想。
    良書。本書で示される削減対象は

    備忘録。
    ・p18の費用カテゴリー別間接材割高原因は分かりやすい。
    ・間接材コストとは、事務用品、消耗品、印刷、交通費、物流費、ビル管理、広告費、ITとかとか。
    ・間接材コストは、一般的には総コストの11...続きを読む
  • 最強のコスト削減―いかなる経営環境でも利益を創出する経営体質への変革
    コスト削減にまつわる本の7割は製造業向けで、残りの3割は奇跡とも言い換えられるような極めて限定的なシュチュエーションでのみ効用を発揮する内容にとどまるものが多い。そんな中でこの本はさまざまな事例に当てはめてコスト削減を実行にうつすことができる最高の指南書。
  • 最強の業務改革―利益と競争力を確保し続ける統合的改革モデル
    あくまでも、総論とか考え方の本。具体的な手法ではない。が、改革を担当する人が、本書の考え方をもって統一的に進めることができれば、成果はあがると思う。
  • 最強の業務改革―利益と競争力を確保し続ける統合的改革モデル
    あらゆるBPRに取り組む際に、読み返して大きな枠組として活用できる内容である。

    ■フレームワーク
    1)ビジネスモデル変革
    ・提供価値を発揮するための構造
     -マーケットドリブン、プロダクト・テクノロジーを見直す、儲けのしくみを見直す
    ・提供価値を拡大するための構造
     -レイヤードドミナントモデル、...続きを読む