「文倉十」おすすめ作品一覧

「文倉十」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:文倉十(アヤクラジュウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1981年12月07日
  • 出身地:日本 / 京都府

『狼と香辛料』、『イマジン秘蹟』、『グロリアスハーツ』などの作品で挿絵を手がける。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/12/07更新

ユーザーレビュー

  • 狼と香辛料XVIII Spring Log
    いいですね!この本に出逢って続巻が出るのがまちどうしくなったことを思い出しました。
    まだ続くのですね。
    ホロが何度読んでも色あせない物語、異なる動物の出会い、皆、必至に生きていく様、今後も期待します。
  • 新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙III
    『狼と香辛料』という壮大な絵巻を描き切ったからこそ、この『羊皮紙』でホロとロレンスが歩いてきた軌跡をなぞるようなこの物語は胸にくるものがある。さらにこの3巻では『香辛料』では描かれなかったもう1つの世界が存在することが明かされる。辛い世界からは目を逸らす老獪さを持っているホロとは違い、ミューリはどん...続きを読む
  • ベネズエラ・ビター・マイ・スウィート
    ギターを抱えた少女の表紙とスタイリッシュなタイトルに惹かれて購入したんですが、面白かったです。
    基本女子高生の一人称で話が進むんですが、これが凄くリアル。
    外面はいいけどその実世間を斜に見る冷めた女の子の心情が「あるある!」「いるいる!」「むしろこれ私!」という絶妙な比喩で表現され小気味よい。
    男子...続きを読む
  • 狼と香辛料XIX Spring LogII
    どこを取ってものろけ話になるような短編集。ハッピーエンドを迎えての続きはこうなるのかという話。いいね。
  • 狼と香辛料XIX Spring LogII
    SpringLogという物語に波乱なんていらない。事件なんて起こらなくていい。ただただ、2人の幸せであり続ける物語を見せてくれたらそれでいい。
    書き下ろし中編『狼と香辛料の記憶』のラストには震えた。ホロの視点から見る、幸せであり続ける物語からは悲哀がひしひしと伝わって来て僕の胸も苦しい。起伏なく続く...続きを読む

特集